9/22(木) Polaris@渋谷AX

忘れないうちに今日(もう昨日か)のライブレポ。
と言ってもセットリストはやっぱり覚えていません。
e0042733_225160.jpg


こんな日に限って仕事が忙しく、職場を出れたのが18時半をまわってしまった。
1曲目の途中で滑りこみ。確か「ひかりのさすほうへ」。それまでの焦った気持ちが徐々に溶かされていく優しいサウンド。
2曲目からすでに記憶が(泣)。以下、やったと思われる曲を羅列します。もち順不同。

slow motion←やったっけ?
天気図
光と影
コスモス
甘い海と記憶←よりダビーにアレンジされてたと思う。
君と日々←この曲のイントロを聴くとフィッシュマンズのmagic love思い出す。ビートが硬質でダンスミュージック風の音。
コスタリカ
このあたりからテンポ早めの曲が続いたような
深呼吸
檸檬
月の恋人
「この曲が今のメンバーでやっていける切欠になった」みたいなMCの後、新作で一番好きな
存在
Fast&Slow
<アンコール>
「ここまで引っ張るか」とオオヤさん自らつっこみつつ、
It's all right!
「2時間半待ってくれてたゲスト」なんとキセル登場!!わーい♪
渚へカーブ
流星
(↑ミカちゃん、akoちゃん、間違ってたら教えてー)

とにかく存在Fast&Slowが凄かった。存在はあのイントロの「ルルーラーロアー」のループだけで鳥肌たつ。前回7月にリキッドで観た時初めて聴いて、体に電気が流れた曲。
そして今夜のベストFast&Slowは、今年のGWに観た時より遥かに進化/深化していた。特に終盤がカオスって感じで、あのユラユラしたサウンドにオオヤさんのハイトーンボイスが溶け込んで、ただもう凄かったとしか言えない。この曲は確か本編の最後にやったんだけど、アンコールを求める拍手の間も余韻に浸ってずっとボーッとしちゃって、しばし言葉が出なかった。
1stアルバム収録曲、天気図光と影のラスト、無限に続くかと思われるループの中で、オオヤさんのハイトーンボイスが絶頂に達するところ、いつ聴いてもグッとくる。特に光と影は鼻がムズムズして泣きそうになってしまう。これらの曲は譲さんのベースラインも大好きです。
それにしても今日のオオヤさんの歌声、神懸り的に良かった!!今まで何度も観てるけど、一番良かったかも。ライブ中、セイレーンてこんな歌声してるのかもなぁ(女性だけど)なんて考えてしまった程。私が船頭だったら真っ先に海に沈んでいることでしょう。
もちろん音響も抜群に良かったと思う。郁子さんのコーラスもめっちゃ効いてた。
あらきさんのドラムは、2曲目(だったかな)だけ妙に強く感じてしまって違和感を覚えたけど、他の曲はまったく気にならなかったです。
ラストのキセル登場も嬉しかったなぁ。渚へカーブは一聴して分かるキセルサウンド。豪文兄ちゃんとオオヤさんの声マッチしてる。豪文さんの声も大好き。弟・友晴君のノコギリ幻想的だった。

気づけば2時間半ちょっと、たっぷりやってくれたのでした。ゆらゆら揺れて、楽しかったな~。
しかし腰が痛い・・・。
今日のライブはm-on tvで生放送してたんだけど、同時刻にwowwowでフジロックの放送があるため泣く泣く録画をあきらめた。
・・・それなのに家帰ったらフジロック録れてなかったことが判明。ばかばか!
[PR]
by akiscream | 2005-09-23 02:47 | ライブ(邦)
<< 9/24(土)hana-uta... やっぱりフジが好き!~7/31... >>