10/1~2 It's a beautiful day! CAMP in 朝霧JAM①

今年で3回目の参加となる朝霧JAM。
年々テントを張る場所の確保が難しくなってきており、今年は金曜の夜河口湖の近くに泊まり、朝早く会場入りすることに。
e0042733_040456.jpg

↑10/1早朝、宿泊先の部屋から見えた富士山&河口湖(やっと自分で撮った写真UPできたよ♪)

めちゃくちゃ天気が良くて、寝不足なんて何のその。
確か朝9時前には会場着。うちらより早く到着していたYさん&Tさんコンビと再会し、開場の10時までぼけーっと列に並ぶ。もうすでに結構長い列ができている。女3人なので荷物運びが難儀。こんな時男手があるといいよね。
先に入場していた皆さんのおかげで、フラットかつ駐車場近くのナイスな場所にテント設営できました。ありがとう!皆で3つのテントを横一列に張れて良かった☆
(テントといえば、いつもキャンプサイトで自分達のテントが分からなくなってしまうので、今年は目印をつけたのです。WちゃんとNがいろいろ買ってきてくれて、かなりかわいい飾りつけ。案の定すごく分かりやすい目印になった。2人ともありがとう!)
一仕事終えたらさっそく腹ごしらえに行く。毎年必ず食べる富士宮焼きそば(塩味で麺にコシがあって旨い!)、朝霧高原の牛乳手作りプリン。旨い!幸福感に浸っていると、なんとWちゃんとKさんがサソリ(素揚げ)を買ってきたー!怖々と皆で回し食い。足やハサミの部分は意外とイケたけど・・・胴体部分に蟹味噌みたいなのが入っていて、泥っぽい味がした。。。一度食べたらいいって感じ。
そんなこんなやってるうちに一発目のアクト、14:00~david boylesが始まりそうになるも、フジで会ったD君達が鍋作ったという連絡を受け、皆でぞろぞろお邪魔することに。
私達がテントを張ったのは、メインステージ:rainbow stage前の自炊不可能エリア、キャンプサイトA。で、D君達は自炊する人用の、よりディープなキャンプサイトBにいるので、そこまで差し入れを持って行く。石狩鍋、美味しかった~。お酒は夜まで控えようと思っていたのに、ここでTさん差し入れのテキーラででたらめテキーラサンライズを作り、結局昼間から飲み始めてしまった☆お土産に梨をもらって、次のohanaに間に合うよう退散。

15:20~ohana=オオヤユウスケ(fr.ポラリス)+原田郁子(fr.クラムボン)+永積タカシ(ハナレグミ)。このグループの存在自体、知ったのがつい最近。今回の朝霧が初舞台。オオヤさんもタカシ君も大好きなので前から2列目、オオヤさん寄りで待機。実はサポートメンバーの鹿島さんも、以前某SSWのライブでバックを務めていて惚れていたので、今回思いがけず観れてとても嬉しかった。ドラムの茂木さんが大人気だったけど、私は鹿島さんばっかり(下手したらohanaの3人以上に)観ちゃってた☆
主役のohana3人は、オフィシャルHPに載ってたあのメキシカンな格好で参上。オオヤさんの普段との落差にウケる。サウンド的にはファンクありスカあり、そして個人的には最後に演った、オオヤさんがメインボーカルをとるポラリスっぽい曲と、"everyone,let's shake your hands~"というラインが印象的な曲、この2曲が気に入った。ノラ・ジョーンズのカバーには気づいたけど、ラモーンズのカバーをやっていたのはライブ後Yさんに教えてもらって知った。
3人ともノリノリで楽しかったな~。曲を始める前に集まって音程を確認しているのが合唱団みたいで微笑ましかった。1人でも魅力的な声×3のハーモニー=すっごく贅沢な時間だった。
何度か泣いてしまいそうになった瞬間があって、2年前の朝霧でポラリスを観た時を思い出した。
e0042733_1335068.jpg

↑メインステージから見た富士山。うちらのテントもこの先にあります。

16:40~mo'some tonebenderはPA前で。
前で観たい気もしたんだけど、すでに腰の状態が思わしくなくて行けず。
曲もあまり知らない状態で初めて観たんだけど、良かった!個人的には、スローな曲よりビートの速い激しい曲がツボ。モモさんの男前っぷりはあの距離で観ても伝わってきたよ。至近距離で観たら惚れそう。ベースの武井さんは、ある曲(タイトル分からず)でトランペットを吹いてセクシーダンス(笑!いやー前の方でもみくちゃになって観てナンボなサウンドだわ。終了後、満足気に最前から帰ってきたWちゃんと再会して、「前行けばよかった・・・」と激しく後悔。
このライブの最中、突然冷え込んできて、我慢できず途中で上着を取りにテントへ戻った。

次の18:00~flogging mollyはアイリッシュパンクバンド。郷愁を帯びたメロディに後ろ髪ひかれながら、もう1つのダンスステージ:moonshine stageへ佐藤タイジ+沼澤さん+森さんのsun pauloを観に行く。
が、どうも押しているようで1つ前のryukyudiskoがやっていた。ちょっといたが終わる気配がないので、雑貨屋さんやTシャツ屋さんでショッピングしつつrainbow stageへ戻る。
flogging molly終盤を観ながら、高原のシチュー屋さんで買ったシチュー+パン。これも朝霧の定番メニュー。あ、あと明るいうちにジェラートも食べました。いちごミルクも飲んだ。どれもこれも旨い。だいぶ寒くなってきたので、ラム+チャイで体を温めながら観ていると、モリー終了。
ここで一旦テントへ戻るとN以外皆揃っていたので、数日前から計画していたWちゃんのバースデーサプライズを実行すべく、Nを呼びに行き急いでローソクの準備。かなり不審に思われていたものの、なんとかサプライズ成功!隣のテントの見知らぬ方達も一緒になってお祝いしてくれて嬉しかったなぁ。

そのWちゃんオススメの19:30~sound tribe sector 9は、できれば前で観たかったけど体力的に無理で、テントに残って観ることに(泣。Tさんが親切に背もたれ付きのイスを貸してくれて、序盤の2曲くらいはそれに座ってテントの前で観ていた。ドラムの人すごく巧い。段々盛り上がって行くあの高揚感は、あんなに後方で観ていても凄かった。
しかし如何せん寒さに負けて、途中からテントの中へ避難。それでも寒くて寝袋の中へ。「やべぇ寝そう・・」と思いながらまどろんでいると、Y&T夫妻が戻ってきた。一緒に大好きなLotus cafeへ。フジでも朝霧でも毎年必ず行ってしまう、居心地のいいお店。ホットラムココアがまた美味しいんだ。STS9をBGMに3人で喋っていると、そういえば昨年も一昨年もここで喋っていたなぁとなんだか感慨深くなる。気づいたらSTS9は終わっていて、N&Wちゃんコンビとばったり。しばし5人で話し、後から来た2人はトリの21:00~the string cheese incidentが始まって少ししたら観に行った。
なんとも居心地良くて、結局2時間半位はLotus cafeに入り浸っていた。テントに戻るとN&Wちゃんも戻っていて、今度はうちらのテント内でチーズをBGMに酒盛り。
日高さんが出てきて「これで今日は終わりだよ」と言った後、もう1回チーズが出てきてアンコール。彼らはアメリカのジャムバンドで、勝手にインストオンリーだと思っていたら歌モノも意外に多かった。カントリーっぽいサウンドも意外だった。
その後、深夜0時からキャンプサイトBの奥でイラストレーターのNさんがライブペインティングをするというので観に行った。KさんがBGMでジャンベ叩くのでその応援も兼ねて。
キャンプファイヤーのすぐ横で、Nさんが無地のテントに描いていく。さすがプロ。ジャンベプレイヤーのKさんもさすがドラマー。かっこいい!うちらも様々な楽器でBGMのお手伝い。
火を見ながら一定のリズムを刻んでいるとなんだか無心になってくる。しかしそのうち睡魔が襲ってきて、一足お先にテントへ戻った。
rainbow stageでは映画festival expressがやっていた。途中からでも観たかったけど、眠くて断念。テントに戻ってからもジャニスやthe bandの歌声が聴こえてきた。

翌日に備えて早く眠ろうと思うも、どこかでジャンベをずっと叩いてる人+盛り上がってる人達がいて、かなりうるさい。Wちゃんが耳栓を貸してくれたがジャンベの低音は聴こえ続け、なかなか寝つけなかった。結局眠れたのは3時頃だったのかな。。。ZZZ     (②へ続く)
[PR]
by akiscream | 2005-10-05 03:08 | フェス
<< 10/1~2 It's... 9/24(土)hana-uta... >>