10/1~2 It's a beautiful day! CAMP in 朝霧JAM②

朝霧2日目。前日遅くまでジャンベの音で眠れなかったが、なんとか6時に起床。
一昨年偶然見れたダイヤモンドフジ(富士山のてっぺんから出る朝日のことです。季節・天候が関係してくるので年に数日しか見れないらしい)を見るためなんだけど、どうやら日の出までもう少しかかるらしい。歯磨き・洗顔もしたいし、皆でトイレ近くの水道へ。
テントを出ると、こんな早朝なのにもう結構人がいる。やきもきしながら水道の列に並び、顔を洗って眉毛の無い顔になり、小高い丘に登るともうすでに富士山の稜線から明るい光が漏れている。そしてさほど時を待たずして日の出が始まった。
うおーっ(と、ほんとに歓声があがった)。若干頂上に雲がかかっていたとはいえ、すっごくキレイ(写真撮ったのですが、高精細で撮ってしまってUPできず。残念★)。まぶしくてずっと見ていられないくらいで、一気に視界が明るくなる。気温も上昇。朝からいいもの見れた♪まさに早起きは三文の得。
普段は昼前まで寝ている毎日なので当然朝食は食べないのですが、すぐ腹が減るのがフェス。という訳で早朝からおにぎりセット(味噌汁付き)で朝ごはん。うまかったー。
日の出とともに色鮮やかとなった会場をうろうろしつつ、二度寝しにテントへ戻る。
最初のアクトが10:00~なので、それからの2,3時間はテントの中でゴロゴロしたり、並んではってあるKさんの特大テントの軒下でゴロゴロしたり、昨夜のWちゃんの誕生祝いにNが焼いてきてくれたケーキを皆で食べたり(すっごい美味しかった!Nありがとう~)と、秋晴れの下まったり過ごす。
e0042733_1194554.jpg

          ↑うちらのテント前から見えるメインステージ
9:45頃、恒例のラジオ体操スタート。メインステージにおじさんが出てきて体育委員よろしく見本を見せてくれるんだけど、微妙にズレてたりしてウケるんだ。笑いながら第2までフルでやりました。Wちゃんが体操するうちらをカメラに収めてくれたんだけど、後で見たら怪しい宗教儀式みたいになっててまたウケた。
10:00~こちらもおなじみ、地元富士宮の方達による、陣馬の滝太鼓。太鼓の音が祭り気分を盛り上げる。私は、聴きながら確かテントの中でウトウト。太鼓がいつの間にか女性ボーカルに変わっていた。ふと目を覚ますと
11:00~SANDIIが、自ら出てきてリハをしていた。黄色い服を着た女性達がステージに出てきたのを横目に見ながらNとトイレへ。ハワイの伝統的な音楽。SANDIIの厳かで伸びやかなボーカルが簡易トイレの中へも聞こえてきて、トイレの中でひそかにシビれていた。サングリアを買ってステージ前へ戻ると、第一部が終わったところ。ずっと観ていたYさん、Wちゃんと合流し、わりと前の方で飲みながら第2部を観る。序盤、日本語の曲をやってくれた。曲名は分からないけどセリーヌ・ディオンがカバーしたらしいこの曲で泣いてしまった。後半はSANDIIが打楽器を叩いて、ハワイの女性達がフラやポリネシアンダンスを踊ったり。SANDIIが曲間に「フラって綺麗ですね。フラは女性を綺麗にするんですね」と言ったけど、ほんとその通りですね。途中「巻きが入っちゃいました」とかなりセットを短縮したようで残念だったけど、それでも十分素敵だった。SANDIIもハワイの女性達(1人だけ少女がいた)も皆綺麗だったなぁ。ハワイへの憧れがより強まった。
e0042733_157246.jpg

         ↑確か午前中に撮った、メインステージからの富士山

12:00~little creaturesを観に、皆でmoonshine stageへ移動。洗練されたダンスミュージックという感じ。ちょっとだけ観て、途中から彼らをBGMに、Nとステージ周辺にある雑貨屋さんめぐり。蜜蝋のキャンドルとリップクリーム(かわいい木製の器入り!)、あと缶バッジを購入。他にもいろいろ欲しいものはあったけど、前日Tシャツやストール買っちゃったし我慢我慢。特にフェルト地でできたキノコのイス!超かわいかったけど、13000円ちょっと・・・手が出ません。
買い物をきりあげ、メインステージへ戻って昼食。前日売り切れてて食べられなかったところ天国の天国バーガーを買いに行くと、Yさん&Tさんの姿が。やっぱりね☆並びながらステージで演奏中のelectrelaneを聴く。女性ばっかりのバンドという情報しか知らなかったけど、思ったよりノイジーでカッコいい。無事皆でバーガーを買え、ギネスを飲みながら芝生の上で一気に平らげた。うまーい(泣)これだよこれ。これを食べなきゃ夏が終わらないっての。今年のフジでは食べられなかったため、1年ぶりの味に感激もひとしお。
その後、昨夜に引き続きNさんのライブペインティングwith Kさんのジャンべを観にテントよろず相談所へ。しかしどうやらスタートが遅れるとのことで、あきらめてafrican head chargeを観にメインステージへ戻る。彼らは今年の4月にasian dub foudationの前座で観ているということもあって、ステージ後方で座って観る。個人的に前回観た時の心臓にくるもの凄い重低音、ボンジョーイのパーカッションの迫力等は感じられなかったけど、ユルめのグルーヴが朝霧に合っていると思った。皆気持ちよさそうに踊ってる。途中、昨日鍋にお邪魔したK田君とばったり。
AHCの途中でテントへ戻って、一足先に帰るKさん&Aさんのテントを皆で片付ける。2人を見送った後は自分のテントの中で荷物をまとめたり、内部の片付けモード。やることをやってしまうとあとはゴロゴロ。テントの中は暑いので、後方の日陰に出たりしつつ、皆でおしゃべりしながらゆるーい時間を過ごす。この時、15:00~gravenhurstがメインステージでやっていたので、彼の音楽を聴きながら。男の人が1人でやってる。初めて聴いたけど翳りがあって、わりと好き。レディオヘッドみたいだなと思った曲もあった。
16:30~AIMEE MANNはPA前で。思っていたよりクールな印象で淡々と進めていくんだけど、曲間にわりと曲の説明等してくれる。知的で、だけど感情的な歌声。最初の2曲がネットで試聴して唯一知ってる最新アルバムからの曲で嬉しかった。と思ったら、映画「マグノリア」で使われた曲はやっぱり聴いたことあった。名曲。一番染みた。
日が暮れてきて、空がいろんな表情を見せる。途中からAIMEEそっちのけで空ばかり見ていた。この日は昼間から飛行機雲がいっぱい見えたなぁ。
e0042733_2461756.jpg

         ↑AIMEE観てる時の空。ステージ向かって右側。
AIMEE終盤で、今のうちにと巻狩汁(地元の鍋で、こちらも朝霧定番メニュー。醤油ベースのけんちん汁に山菜を入れた感じで、あっさりしててとても旨い)を買いに行った。テントに戻って、刻々と変化していく空を眺めながら食べる。あったまるー。これが今年の朝霧食べ納め。      ↓夕暮れの空。テントより。
e0042733_352452.jpg

食べた後は、名残惜しいけど暗くなる前にテントのお片づけ。YさんTさん、今年も手伝ってくれてありがとう~!日が沈むのはあっという間で、片付けてるうちにすっかり暗くなってしまった。

トリの18:00~真心ブラザーズは、Wちゃん、Tさんと3人でテントがあった場所で座って観た。真心がトリというのは正直意外だったけど、後方から観ていると、物凄い数の人が盛り上がっているのが分かる。行きの車で真心好きのNがCDをかけてくれていたので、何曲か聴いたことある、と思うものもあった。自分で「最高ですいません~!」て言っちゃうyo-king、いいねぇ!ちゃんと聴いたことなかったけど楽しめたよ。真心、勝手にイメージしていたよりファンキーだった。
途中、寝っころがって夜空の星を見ながら聴く。ちょっとだけウトウト。退屈だったわけじゃなく、あまりにも気持ちよくて。
2度目のアンコールは、以前某夜のニュース番組のプロ野球速報で使われていた「ドカーンと一発!」ってやつ。そうか、この曲も真心なんだね。最後にドカンときたよ。

楽しかった朝霧も今年はこれで終了。と同時に今年の夏も終わった。yo-kingも「こんにちは、秋!よろしくね、秋!」って言っていたな。
帰りに車で駐車場を出る時、ボランティアの人達が皆でずっと手を振ってくれていてグッときた。笑顔で振り返す。どうもありがとう。あなた達のおかげで楽しく過ごせました。
そのへん歩いてる見ず知らずのお客さんとも「また来年ー!」とバイバイし合う。

大好きな人達と、美しい場所で、音楽聴きながら贅沢な時間が過ごせた2日間。
ほんっと楽しかったなぁ。
来年も絶対来るぞ~!!
[PR]
by akiscream | 2005-10-10 02:46 | フェス
<< 10/6(木) MAXIMO ... 10/1~2 It's... >>