Kaiser Chiefs,Yes

British Anthemsの余韻も覚めやらぬ中、月曜夜はKaiser Chiefsのライブへ。

整理番号良かったのでC君と早めにリキッドルームへ。まだ開場前だというのにめっちゃ人が多い。皆やる気満々。
うちらも張り切っていたのに奥の方にいたらいつの間にか200番台まで番号呼ばれてた!
中に入ると先日のDead 60sの時より人の入りが良い。前座もいるということで、左サイドのイス席ゲット。足腰弱りまくりな自分が悲しい。。。でも良く見えるんだ♪
客層はやはり若い女子が多かった。あと白人率も高かったな(しかも何故かおじさんが多かったような)。

e0042733_4123160.jpgC君とアーティストの話等しながら待っていると、前座のThe Cribsスタート。
1st出た頃試聴したけど買うまでに至らず、2ndはなんとなくスルーしてて聴いたことない状態で初めて観たけど、カッコ良かった!
カイザーの機材が後ろに出てるステージ前方でプレイ。シンプルなセット。
ギター+ベース+ドラムの3人組で、音もシンプルながら直球&パワフルな演奏。
特に終始頭を前後に振りながら時々立って叩くドラマーが目を引く。
私はステージ向かって左側のギター氏に注目。マイクスタンド倒しまくりで上下に跳びはねながら弾いたりと、ワイルドで素敵でした。髪型&体型のせいか、初単独時のリバのピーターが浮かんだ。口の周りがめっちゃ赤かったんですが、あれはもしや…血?!それとも口紅??すごく気になったー。
ベースとギターのツインボーカルの絡みも絶妙。ベース君のマイクが調子悪かったらしく、途中1本のマイクで歌ったりも(余計にリバが浮かぶ・・・)。なんか声似てるな~と思ったら兄弟なんですね。
ギターのメロディが1曲すごく耳に残ってる。ガレージながらメロディが良くて、聴きやすい曲が多かったと思う。CD買おうっと。
40分くらいやったかな。前座にしては長めだけど、あっという間に感じた。もっと聴きたかったな。単独も行きたくなったけど今回は無理なので、また近いうちに今度はヘッドライナーでツアーしてくれるといいな☆

e0042733_413696.jpgセットチェンジ後、カイザー登場。今回は予習不足なためセットリストは無理でしたが、覚えてる範囲で。
1曲目がNa Na Na Na Naaなのはフジの時と一緒。
いきなり大盛り上がりだ!リッキーはやっぱりちょっとぽっちゃり(笑)。スーツ着用。
Ohhhhhという絶叫を交えながらもフェミニンな声でしっかり歌ってる。この人歌うまいなぁ。
1曲目が終わった時点で隣のC君が前方へ消えていった。
確か3,4曲目がBorn To Be A DancerEveryday I Love You Less And Lessだったような。Born~では「オッ オオッ オオッ オオーオ(×繰り返し)」というところで客からも声があがる。リッキーもマイク向ける。
Everyday~はやっぱりすごく盛り上がった!私を含めたイス組まで皆ノリノリ。
ちょっとボーカル低めのTime Honoured Traditionは個人的に好きな曲なので生で聴けて嬉しい。この曲だったか、リッキーカウベル叩いてました。
確か次にやったModern Wayもカイザーにしては哀愁漂っててとても好きな曲。
リッキーの声よく出てる。
I Predict A Riotで大沸きになるフロア。跳ねてる人・歌ってる人がいっぱい。
本編終わるとアンコールを求める拍手の中、「カイザーチーフス!」コールがおきてた。
ここでC君が前方から帰還。
アンコールはCaroline,YesOh My God
Caroline~だったか、皆で両手を上げたり下げたり。Oh My Godでも沢山の拳が突き上がっておりました。

聞いたことない曲もあったから、新曲もやってくれたのかな?
カイザーは正直夏以来聴いてなくてかなり予習不足だったんだけど、そんなの関係なしにただひたすら楽しかった!!イス席ながら最初から最後までノリノリで観ちゃいました。
あんなに大勢の客の拳が上がってる光景ってあんまり見ないよなぁ。時折マイク向けられても皆歌えてたしね。カイザーのライブでは羞恥心なんて吹っ飛んで、ひたすら楽しめる。

リッキーは愛嬌ありますね。ダイヴも無く(客のダイヴァーは1人見かけた)、フジの時よりアクション的にはおとなしめだったけど、何度もジェイ・ケイばりに全力ジャンプ(あんなに滞空時間長くないけど…JKというよりマキシモのポールに近いのか★)!
TIME~歌う前に発声練習したり、ピーナッツを前に出して手拍子させたり。客を煽るのがとても自然で上手。この人からは自分に酔ってる感や傲慢さとか微塵も感じないんだよな。「盛り上げてナンボ」の徹底したエンターティナーっぷりがほんとあっぱれ。
リッキーばかり目で追ってたけど、ニックは美男子ですな。日本語披露してくれたのも嬉しかった。他のメンバーもキャラ立ってた。

全部で50分位と短かったけど、物足りなさを感じさせない満足感。ライブバンドはやはり強い!一時期行けるか微妙で人にチケ譲ろうとまでしたライブだけど、ほんと行けて良かった!
[PR]
by akiscream | 2006-01-26 03:37 | ライブ(洋)
<< O~HA~NA~♪ 雪の降る町を~♪ >>