ohanaとanother silence

土曜日、前から行ってみたかったmona recordsへ。先月からohana cafeといって、ohanaを大々的にフューチャーしていた同店。最終日のこの日は「予感」PVから発展した3人主演のショートムーヴィーを上映するというので、寝坊助の私には珍しく正午には下北到着。

e0042733_3374111.jpgネタバレになるので内容については割愛しますが、全編通して3人の優しい歌声が合う、暖かい陽射しに溢れた映像で、なんだか眩しい。独特の間が妙にリアルな場面も。
ohanaの3人以外も豪華キャストで、竹中直人と池ちゃんが出てくるシーンでは笑いもおきてた。3人とも思ったより演技が自然で、特に違和感はなかったです。
終盤「予感」のPVが流れるんですが、一緒に行った友達がかなり気に入ったようで(彼女はohana聴くの初)嬉しかったな。
このショートムーヴィー、今月下旬から単館レイトショーもあるので、ohana好きは是非。
ちなみにこの日、上映後店長さんの携帯に郁子さんからお客さんへ宛てたメールが届き、その場で慌てて読み上げるという場面も。
壁には3人からのメッセージも貼ってあって、なんだか勝手にあの3人を身近に感じてしまいました。

e0042733_338814.jpg映画も良かったんですがお店もとても居心地よくて、上映後も居座りランチ。せっかくなのでohana cafe期間中の特別メニュー:ドリーム丼(沖縄meetsハワイ!)と、「Wカメの友情」という名の緑色のドリンク(タカシ推薦。なんと抹茶+カルピス)を注文。どちらも美味でした~。(→ohana特製コースター。店内はまさにohana一色)

ところでこちらの店長さん。どこかで見たことあるなと思ったら、以前郁子さんと音楽番組をやってらした方だった。思い出したので精算の際思わず話しかけたら、すごく気さくな方でした。

その後は友達と下北ぷらぷら。ライブ以外で来るのは久々だったし、最近あまり服を買ってなかったこともあり、古着屋巡りですっかりエキサイト。お金無いのに、計3着+パンダのお香立てを買ってしまった。。体力のない2人なのでもう一度お茶しつつ、駅までの道中も目ぼしく見つけた古着屋巡りが止まらず。



浅草のアサヒ・アートスクエアへ、Another Silenceを観に。
リンク先に書いてありますが、このバンドはMats Gustafsson,Lotta Melin,Otomo Yoshihide,Yoshimi,Aya,Sachiko Mというメンバー。ゲストのUA目当てで行きました。

幸いおしててまだ始まってなかったけど、立見になってしまった。しかも男性が多くて(8割位いたかな)全然見えない…。仕方なく、「スピーカーが目と鼻の先」というかなり角度の無い場所に立って待っていると、30分位おしてスタート。

目当てのUAは「アジアの女の子」な恰好。かわいい。というかきれい。生で観るのは昨年のクリスマスのSWITCHライブ以来。本当にこの人は見るたび無駄を削ぎ落として美しくなっていくなぁ。しかし位置的にステージのかなり前方に出てきた時しか見えない。
最初はUAとヨシミが2人で声を楽器のように使ってセッション。いつの間にか水中で溺れてるような不思議な音色の楽器が絡み始め、白人女性(40~50代)が格闘技の型をベースにしたような動きで音に合わせて踊る。さらに中盤からはギターとベースも絡んできて、機材をいじる女性も。ノイジーなサックスが獰猛に吠えてドキドキした。

フリージャズというのかインプロヴィゼーションというのか、こういう音楽を何て呼んだらいいのか分からないけど、ただひたすら目の前で繰り広げられるセッションを受け身的に聴く。
最初は集中していたものの、疲れていたのもあって途中何度か寝てしまった。。やはりステージ見えないのがキツかった。ダンサーの動きと合わせて見れると面白いんだけど、音だけでプレイヤーの姿が見えないと、なんとなく取り残された感があって。
時々見えるダンサーは特に手の動きが凄くて、見えない音の束を掴んでいるような場面はじっと見入ってしまった。でもすぐ見えなくなっちゃうので、それも長く続かない・・・(泣)
UAの声は大好きだし、楽器のように使うのもそれなりに好きだけど、この人にはやっぱり「うた」を歌ってほしいなーと個人的に思ってしまった。

普段行くライブとテイスト異なるから興味深かったけど、私には前衛的過ぎたかも。
きっと分かる人には凄さが分かるんだろうなぁ。帰りのエレベーターでも絶賛してる人いたし。
[PR]
by akiscream | 2006-04-19 03:49 | ライブ(邦)
<< キセルワンマン@Unit 3/12 Kings of C... >>