一生ニールについていく

Neil Young
60歳を過ぎても走り続ける男。

新作"Living With War"が
こちらで全曲フル試聴できます。

やばいです。熱いです。・・・涙出てきます。

こちらに全曲日本語訳をして下さった方の素晴らしいサイトがあります。
聴きながら読むと更に何度も胸が震える。興奮して今日眠れないかも・・・。



膨大な数の彼の音源を全て手に入れている訳ではないけれど、
今までで一番メッセージ性が強く、今までで一番怒っているアルバムなのではないか。
今起きている現実から目を背けていない音楽。これを今アメリカでやれるニール。
心底かっこいい。
好きなミュージシャンはいっぱいいるけど、人としての生き方を尊敬できるミュージシャンて、私にはこの人しかいないかもしれん。

5/9にアメリカでリリースされたというこのアルバム。
相変わらずの多作&ハイペースっぷりにも驚かされましたが、どうやら元々は"Heart of Gold"(今年の2月にアメリカで上映された、ライブドキュメンタリー映画)のサントラがリリースされる予定だったところ、ニール本人がそれを中止させて、新作を発売するに至った模様。
日本版は6/21発売。絶対絶対買います。

前述のHeart of Goldサントラもとても楽しみにしていたのですが、幻の1枚となってしまいました。。。
この映画、こちらで予告編も見れます(1月頃リンク貼ろうと思ってたのに、遅過ぎ)。
"Old Man"やってますよーーもう予告だけで泣きそうになる。

大体なんで日本で上映されないんだ~!!
とジタバタしていたら、こんな動きが。

>7月15日からの8日間、バウスシアターにて、『ハート・オブ・ゴールド』公開祈願、爆音ニール・ヤングDAYS

もちろん行きます。盛り上げていきましょう!
[PR]
by akiscream | 2006-05-10 03:33 | その他
<< Ally Kerr @下北沢ラ... Idlewildニュース >>