あらしのよるに

今週は仕事が忙しくて、家に着くのが1時過ぎの日々・・・さすがに疲れ気味です。
そんな中、水曜だけは半休を取って、o-nestへキセルを観に行って来ました。

昼間は半袖でも暑い位だったのに、一転夕方から雷&雨という変な天気の日。
お兄さんが「こんな嵐の日に・・・ライブできて嬉しいです」とMCで言っていました。

この日はフラバルスというアーティストのライブで、ゲストがキセル。
平日ということもあって正直行くのを迷っていたライブでしたが、行って正解!思ったよりいっぱいやってくれたし、なにより選曲が濃かった。



<セットリスト>
夏が来る→ハナレバナレ→風とくらげ→トカゲ走る→ペラ子の唄→庭の木→ピクニック→ギンヤンマ

お兄さんはずっとグレッチで。弟君はノコギリ無し。
夏が来るで使ったリズムトラックのドラムは初の試みだったらしい。ちょうどよい大きさでした。
そしてハナレバナレがものすごく良かった!もうイントロから魂もっていかれました。ここ最近聴いた中で一番良かったかもしれない。静かな曲ですが、私の隣にいた男性はかなり激しく体を揺らして観ていました。

「変な曲3部作」と紹介された、風とくらげトカゲ走るペラ子の唄。変な曲大好き!
くらげとトカゲ(動物シリーズ?)は久々に聴けて嬉しかったなぁ。
トカゲはCDとアレンジ変えてて、イントロで分からなかった。なんかかわいらしい雰囲気。
くらげのコーラスもとてもキレイで、うっとり。
そしてペラ子!やっぱり一番体が揺れてしまう。CDには無い間奏部分のベースソロがかっこいい。ライブバージョンの音源化希望。

ちなみにペラ子というのはこの子。TV情報誌のキャラクターで、CMソングにもなったんですが、お兄さんがこの曲を「幻のCMソング」と呼ぶ所以は、CM自体があまり流れなかったからだそうで(だめじゃん!笑)。
このキャラを形容するに、「毛虫みたいな」by弟 「いや、蛇少女みたいな」by兄
・・・蛇、かな??

庭の木ではお兄さんがギターを叩く音に加えて、ギターをチロチロと爪弾いて控えめに録った音もループさせてました。
ピクニックもすごく良かったなぁ。一緒に行った友達が終わってから言っていたけど、私もライブ中何度も目を瞑って聴いていた。勿体無いんだけど、とても気持ちいい。
それまでの疲れはどこへやら、週の中日にばっちりエネルギー復活させてもらいました。

ラストのギンヤンマ聴きながらこの曲のPV(白人カップル@お寺)を思い出し、週末のキセル@お寺ライブに思いを馳せていた。
この土日に鎌倉で行われる新月祭というお祭りの一環で、妙本寺というお寺でライブが観れるのです。 詳しくはこちら
UACHARAなど、なにげに豪華メンツ。ライブ以外も楽しそうだし、土日通しで2千円は安い。
当日券も販売されるそうなので、お近くの方はふらっと行ってみてはどうでしょう。
という訳で、私はこれから支度して家を出まーす。
[PR]
by akiscream | 2006-05-27 12:47 | ライブ(邦)
<< 5/27~28 新月祭@妙本寺 5/21 bouNIT@UNIT >>