MANIイチバン!

フジの準備もまだ終わっていないというのに、大好きなPrimal ScreamManiがDJしに来日するというので、プライマル仲間のT夫婦と行ってきましたリキッドルーム。
TRI-MIXというこのイベント。16時開場なのに何故IDチェックがいるのか不思議でしたが、タバコ会社presentsだったからなのかな?会場内にはミニスカートをはいた美人タバコ売りお姉さんがいっぱいいました。ソファでTさんとタバコを吸わない話をしてたら丁度お姉さんに営業に来られたのがタイミング良過ぎでおもしろかった。

会場は2つに分かれており、1FはKnucklesというロンドンのクラブイベントを東京で、というコンセプトらしい。DJ有り、バンドのライブ演奏有り。2FはMIX IT UP PARTYと銘打たれており、小じんまりとしたフロアでSugiurumnのDJやムーグ山本さんのトークショウなどがある模様。

2Fをぶらついていたらたまたま関係者のドアが半開きになっており、な、なんといきなりマニ発見!気付いたのうちらが最初だったのかな?思わず反射的に「マニー!」と叫んで手を振ったら、あの笑顔で手を振り返してくれましたよ。おまけに「見つかっちゃった!」みたいな仕草まで。わーヒデキ感激!おっさん相手になんですが、お茶目だなぁ、マニ。
その直後にMC:Bryan Burton-Lewisに呼ばれたマニ、フロア奥の雛壇で軽くインタビューを受けてました。「さすがに1日きりのパーティーのためにここまで遠出したことはない」そうです。そりゃそうだ(笑)。
私、ステージ外であんな近くにマニ観れたの初だったんですが、思ったより小柄なんだなぁ。一時期に比べると痩せていて、髪形もマッシュルームに戻っており安心しました。
その後、マニがUKから連れて来た2バンド:FLEEING NEW YORKExit Calmの面々も呼ばれて登場。FLEEING~の女子ベーシストがクールでした。



1Fに降りてまずはMetalchicksのライブを。出るのいきなり決まったそうで、道理でどこにも書いてなかったはずだ。初めて観ましたが、シュガーさんに惚れそうになりました。轟音ギターカッコ良かった~!ギターとドラムの女性2人組なんですが、この日観たバンドの中で一番ノイジーでシビれた。一言で無理やり表現するなら、エッジのあるメタル、でしょうか。
続くTomoyuki Tanaka(Fantastic Plastic Machine)のDjは流石、フロアを湧かせていました。が、うちらはマニ前に軽く腹ごしらえしようと一度外へ。

戻ってきて少しすると、田中さんの横にいつの間にかマニがいた!で、ラモーンズがかかった瞬間、隣にいたYさんがいつの間にか最前へ(笑)。どうやらこれがマニの一発目だったよう。
私もマニ近くで観たいしなぁと前方へ詰めていったら、2曲目がやっぱり出ましたマンデーズの"Kinky Afro"!一気にテンション上がりましたー。実は私、マニDJって今回で3回目なんですが、この曲は過去2回でも回していたから定番なんだろうね。
その他にもこれまた過去のデータから絶対かけるだろうと思ってたBRMC。今回は"Punk song"だったっけ。猛烈にライブ観たくなりました。勿論ローゼズナンバーも。2ndはあんまり聴いてないから最初一瞬分からなかったけど、改めて聴くとやっぱりカッコイイなぁ。

1時間位マニが回した後、ステージ上ではTriolというバンドが短めに演奏してたけど、ごめんなさい。観てませんでした。というのもステージ向かって左サイドにあるDJブースにプレイが終わった後もマニがいるので、そっちに気を取られてしまって。ブース前はすごい人だかり(バンドかわいそうだったね・・・)で若干迷ったけど、こんな時に備えて持って来た"Country girl"のCDsを片手に突撃!だってこんなチャンスそうそうないもんね。Yさんが見事先にブースによじ登れて(卓が高いところにあるからよじ登らないと届かない)、私も続く形でよいしょ。
わぁ目の前にマニが!すでに大勢の相手をしただろうに、CDのスリーヴを差し出したら快くサインしてくれました。これがその戦利品。e0042733_3223720.jpg
欲張りな私はサインだけにとどまらず、握手してもらおうと手を差し出したのですが、なんと握った後手の甲にチュッとキスしてくれました(ひー!)。記憶がないのですが多分「キャー」と文字通り嬉しい悲鳴をあげたような気がします(恥)。マニったらサービス精神旺盛(はーと)。そしてやはりナイスな笑顔で惚れ直しました。

Triolの後、再度マニDJ。今度は短めだったかな。
で、その後FLEEING NEW YORKがステージに登場。一緒に観ていたTさんは最初ベースを男だと思ってたそうです。確かにタッパあるし、ジョーイ・ラモーンみたいな髪型だし、なんとも中性的な女子で、他のメンバー(男2人)より断然カッコ良かった。サウンド的にはゴスっぽくて、普段聴かない類なので新鮮でした。

で、この後またマニDJ。「あと2曲」と書かれたボードを見せて「ニッポン、イチバン!9月に会おう」と言ってたので「これで終わりかぁ」と思ったら、実際はかなり長くやってくれました。Magic Rock Outの時みたいに強引に続けちゃったのでしょうか(笑)。
まずプライマルの"Country girl"→ローゼズの"I am the resurrection"て流れだったと思います。いやーやられた。お客さん大盛り上がりですわ。
他にもchemical brosにVerve、Oasisあたり盛り上がってましたね~。もういっちょプライマル新作からDollsも(あとMiss Luciferもかけてた)。
最後に本日2度目のMan○chester発言(新作日本盤買った方ならお馴染みの、あの下ネタです。オヤジめ!笑)。

大盛り上がりだったマニDJの後やらなければいけなくて若干気の毒だったExit Calm。でまたこのバンドがなんとも内省的なサウンドで(ボーカルさんが一番垢抜けてなかった印象)。メロディーがきれいで、ギターが控えめに轟音だったりと決して嫌いじゃないのですが、後半のマニDJで結構踊ったためか眠くなってしまい、後方へ退散。
その前にまたマニがDJブースにいるのを発見し、フジでDJやらないのか聞いてみたところ、来週何かあるみたいですぐ帰らなきゃいけないらしい。結婚指輪を指してブライダルなんとかって聞こえたから、奥さんと結婚記念日のお祝いでもするのかな?ほんとにこのイベントのためだけに来日したみたい。すごいな!

Exit Calmの後、なんと再度マニ登場!プライマルの"burning wheel"をかけてくれました。最後の最後までサービス精神旺盛。
Shinichi Osawa(MONDO GROSSO)のDJもちょっと気になりつつ、疲れと眠気で即行会場を後にした。
マニDJは何度でも楽しいなぁ。「ニッポン、イチバン」「オタノシミ、クダサーイ」を連呼してて、時に踊りながら、時にポーズを決めながらのプレイからは本人も楽しんでるのが伝わってきた。
サインに握手、(手だけど)キスまでもらえて夢見心地です。
9月にまたマニに会えるのが待ち遠しい!!
[PR]
by akiscream | 2006-07-24 03:40 | その他
<< 宣伝宣伝 フジサイン会詳細 >>