8/13サマソニ2日目

千葉在住の友達に泊めてもらったおかげでこの日は早めに会場入り。前日の不完全燃焼を挽回しようと1発目のアクトから結構がっつり観ました。

まずはとろろ飯(さっぱり!美味しかった)で腹ごしらえしながらWhirlwind heatを観にマウンテンステージへ。このバンド、確かホワイトストライプスの単独初来日時に前座やったバンドと記憶してるんだけど・・・違ったっけ?
1曲PV見たことある程度だったのですが、ボーカルの動きが面白くて思ったより楽しめました。唯一知ってる曲は割と後半に披露。変則リズムと掛け声が楽しかった。

続いてMum dj setを最初だけ聴いて、ソニックステージへ移動。Mum djは1曲目から独特の世界を醸し出していて結構惹かれましたが、夜中に酩酊しながら聴きたい感じ。
飲茶セットを買って移動した先Two gallantsはギターとドラムの2人編成。これがたった2人とは思えない程爆音でびっくり。迫力ありました~。しかし爆音て意外に眠くなるのです・・・予習不足なのもあって、いきなりウトウト。

その後、マウンテンへトンボ帰り。Boom boom satellites、以前プライマルの前座で観ましたが、ちゃんと観るのは初。
ステージへ入る前にトイレに並んでたら始まってしまった。1曲目から相当カッコよくて、焦る焦る。やっとマウンテン内へ入ると人が多い!最前で観ている友達の身をちょっと案じつつ、端から後方ブロックの前方まで移動。ステージも(遠いけど)見える位置に。Dive for you→Moment I count(逆だっけ?)の流れは曲をあまり知らない自分も相当アガり、気付いたらノリノリで踊ってた。個人的には前日のダフトパンクより断然楽しかったー!あの不穏な感じがゾクゾクします。今年のサマソニ、MUSEの次に良かった!また観たい。

ブンブン後、人の多さにマウンテンを出るのに時間がかかってこれまた焦る。焼きソバとラムオレンジを買ってソニックへ出戻るとSecret machines開始5分前。あぶね~。てか人少ない・・・・。慌てて焼きソバを早食いし、センターのPA~最前のちょうど中間あたりでスタンバイ。
ブログでお世話になってる方々が絶賛しておられたのでとても気になりつつ、結局新作を聴きこむ暇なくライブで音に初対面。なもんで曲全然分からないはずなのに、ぐいぐい引き込まれていく。曲知らないのに途中でダレることなく最後まであんなに集中して聴けたのって、初めてかもしれない。何人か前で観ていた白人のおっさんが、mieさんが書いてた通りのリアクションで「おぉ、これが・・」と反応しつつ、自分もノリノリではないんだけど、控えめにヘッドバンギングしながら観ていた。勝手に抱いていた印象よりグルーヴィー&爆音で、聴いてるうちに無心になっていく感じ。ギターの音色がとてもキレイでうっとり。これはちゃんとCD聴かないと。そして次は単独で、もっと小さいハコで是非観てみたい。

マシーンズ後なんだかボーッとしてしまい、我にかえってThe kooksにダッシュしたのだけど、なんだか音が軽く聞こえる・・・。遠いからか?と思い、かなり前方へ行ってみたけど、もしかして音小さい?爆音の後だから?
でもこのバンド、改めて曲がいい!大好きなShe Moves In Her Own Wayで小躍りし、Sofa songやEddie's gunでノリノリで踊る。気付いたら結構前方まで行ってました。ルークは前回来日時より声出ててホッ。ただ、後半ちょっとバテてたように見えたな。「暑くて大変」って言ってたし。その後「君らもhotだけどね!」と付け加えていたけど(笑)。そのせいか期待していた熱いパフォーマンスはなりをひそめていた印象。やっぱり今はまだもっと小さいところで観たいな~と思ってしまった。
しかし周りが次のモンキーズ待ちなのか皆動かないこと動かないこと(笑)。Arctic Monkeys、もちろん観るつもりだったけど、続々と増えていく人の多さに疲れを感じ、Kooksが終わる直前マウンテンステージを後にすることに。



ここで別行動をしていた友達と合流し、ジェラートを買ってビーチステージへBig stridesを観に。確か以前タワレコで「UK版G.Love」と紹介されてて気になっていたアーティスト。
e0042733_23464933.jpg(←ビーチステージから見える海。きれい!)しかしビーチステージ結構押してて、先に来ていたKさん&Aさんコンビと合流し、まったりお喋り&畳でゴロゴロ&飲酒。すっかりダラけモードに。
同時刻すぐ近くのアイランドステージでMando diaoやってたんだよな。こちらも気になりつつスルー。途中まで観て来たM曰く、「皆一丸となってて良かった!」だって。sheepdogだけでも観たかった。
結局MUSEに備えるため重い腰を上げたあたりでBig strides登場。うん、ウッドベースもいてユルくて気持ちいい!もっと観ていたかったけど、泣く泣くマリンスタジアムへ。

スタンド席に座ったところMy chemical romanceがまだ演奏中。モニターに移るジェラルド(だっけ?)の顔を見てびっくり!あの黒髪ロン毛が、短い金髪になってる!メイクもおとなしめになって、なんだか男前になってるよー!とMと顔を見合わせる。しかし無常にもすぐ終~了~。
MUSEは別枠で先に書いた通りなので割愛。
マシューに骨抜きにされた状態でLittle barrie観にビーチステージへ。マリンでMCが「かなり押してる」と言っていたのでお酒を買ったりしながらのんびり向かったのですが、着いたら始まってるじゃん!
しかしこれがまたユルくて楽しかったな~。ギターの音色とか激渋なんですが、踊れるんだよな。結構新曲披露してくれて得した気分。新ドラマーはパッと見髪型といい体型といいプライマルのボビーに似てる!と思ってしまった。しかしこの人、以前のドラマーみたいに歌ったりはしないのね(歌ってたかもしれないけどあまり聞こえなかった)。
前任者のボーカル&コーラスはとても目立っていて、時にはバリーとツインボーカル、むしろバリーより目立ってるんじゃ、って位歌っていたから、2人分のパートをバリーが歌っていてちょっと違和感を感じてしまったり。それと前のドラマーは歌だけじゃなくアクション的にもかなり目立っていて客の盛り上げ役だったから、今じゃバリーが歌って、ギター弾いて、更に客を煽ってる姿に「忙しそうだなぁ」と思ってしまった。まぁ以前と比べても仕方ないけど、それでも十分楽しかったです!疲れてて後ろで観るつもりだったのに、結構前まで行ってノリノリで踊っちゃいました。
しかしやはり疲労は溜まっていて、終盤は後方のゴザ席で座ってゴハン食べながら聴いていた。ふと海の方を見ると、かなり遠いながらも東京湾花火大会が(前日の嵐で延期になった)。バリーを聴きながら花火も見れて、なんとも贅沢なひとときでした。
最後は新ドラマーが明日誕生日だというので、客がHappy Birthday~♪と歌ってお祝い。とてもアットホームな雰囲気に、観ていて思わず笑顔に。バリー、来月のPRMLでまた会おう!

ライブ後、いつもお世話になっているmieさん達とお会いできてとても嬉しかった!033さんやbigglesちゃんには会えず仕舞いで残念だったけど、次回は是非☆
この後mieさん達とメッセに移動し、一旦別れて荷物を取りに行ったところ、マウンテンでまだMassive attackがやっていたので、観てる友達に合流。
カッコ良かったんですが、なにぶん疲れがピークで睡魔に襲われ・・・しかしイラク戦争云々のメッセージが流れた曲では「おぉっ」と気持が高揚しました。今度は是非、体調万全で臨みたいです。できれば野外で観てみたい。

結局最後までマッシヴ観て、おバカなDaft punk顔出し写真を撮ったりしながら帰路につきました。

今年のサマソニは食がだいぶ充実していて、特に2日目はいっぱい食べたなぁ。しかしマリンスタジアム前のタイ料理屋はなくなっちゃったのかな?昨年あそこで2日連続食べたパッタイが恋しくて結構探したのですが、見つからなかった(泣)。この日唯一の心残りがこれ。
それと、1日目からだけど、メッセのステージ出入口の動線の悪さに辟易。なぜ出る時あんな無駄に蛇行させるのか疑問。。来年は改善してほしい。
ビーチステージは昨年初めて行って、「なんてステキなとこなんだ!」とサマソニで一番好きになった場所。今年も2日とも気持ちいい時間を過ごせました(来年はキセル出てくれないかな~)。
ウケたのが素人カラオケ大会みたいなコーナーがあったこと。友達が、あまりの下手さにキレそうになってたのが面白かった。フジのパレスみたいにバーでお酒買うとカジノができるコーナーもあったけど、結局やらなかったなぁ。その他にも足湯やマッサージ等、いろんなコーナーができていて、ステージ以外のお楽しみも充実してきているサマソニ(でも「サマソニだから」ステージ観に行っちゃうんだよな・笑)。

この日の夜はmieさん達と新宿で朝まで飲み。楽しかったです!さすがに翌日はフラフラでしたが(笑)、休み取っといて良かった。
こんな感じでフジに続き、今年はサマソニも朝までコースだったのでした。
(・・・サマソニ先に書いちゃったけど、フジのレポも今月中には全部書きたいです。。。)
[PR]
by akiscream | 2006-08-24 00:38 | フェス
<< 8/30 「連鎖のはじまり」 ... 8/12サマソニ1日目 >>