9/6 Futureheads @O-East

2月のライブが楽しすぎたFutureheads。夏休みで半休取って行ってきました。

e0042733_414165.jpg前回は一人参戦だったのですが、今回は033さんと合流。おかげで開場→開演間もフジやサマソニの話などしてあっという間でした。
ステージ向かって左のロス前3人目くらいでバーにもたれかかれる場所をキープしたものの、10分前になってもスペースに余裕のある会場内・・・チケット売れなかったのかなぁとちょい不安になるも、ラモーンズのSE聞いてるうちにいつの間にかいい感じに後方まで人が入っていた。変に押してくる人もいないし、快適快適。

開演時間をおしてメンバー登場!おぉ、ロスが最初から眼鏡かけてない。ドラマー君が着てる「3枚1000円」みたいな無地白Tシャツ(失礼!)が妙にツボにハマってしまった。





Yes/No
Area
Meantime
Cope
The City is here for you to use
A to B
Fallout
Stupid and Shallow
Skip to this end
Favours for Favours
He knows
Hounds of Love
Back to the sea
Decent days and nights
Manray
en.
The Return of the Berserker
Worry about it later
Carnival kids

結論から言うと、今回も楽しかった!!
1曲目Yes/Noから前方はノリノリ。"Yes!No!"の繰り返しでは沢山の手が挙がる。もちろん私も。この曲に限らずFutureheadsの曲はノリやすくて楽しい!
Areaのコーラスも見事。バリーの声、甘くてすてきだ。このあたりでいきなりロスの弦が切れたような。
序盤はなんだか音がサイドに逃げてるように感じてたんだけど、いつの間にか気にならなくなっていた。

MeantimeA to B(前回聴けなかったから余計に興奮した!)ももちろん良かったんだけど、私的ハイライト第1弾はSkip to this endFavours for Favoursという、新作で特に好きな曲2連打。
Skip~はバリーの甘いボーカルが堪能できる、新作の中で一番好きな曲。コーラスもいつにも増して美しいし、メロディーも切ないんだよなぁ。聴けて嬉しかった!
Favours~はロスがメインに歌う曲で、バリーとはまた違った、がむしゃらで朴訥としたボーカルを堪能。
眼鏡してないロスは、なんだか以前より熱血な印象。

Hounds of Loveでは「客を左右のパートに分けて歌わせる」アレを体験できて念願叶ったり。前回は曲やったものの客参加型ではなかったのです(いや、普通に歌ってる客いっぱいいたけどね)。ロスパートを力いっぱい歌わせていただきました!
これまた1stからのキラーチューン、Decent days and nightsが2度目の沸点。ライブだとラストのバリーの雄叫びに燃えます。

ラストManrayであっという間に終わった本編。
アンコール一発目はいきなりBerserker。ノイジーなギターにまたまた燃えた!
最後の曲Carnival kidsでは、サビのバリーの継ぎ目の無いギターがCDより目立っててカッコよかった!

セットリスト(ゲットした方のを激写させてもらいました)を改めて見ると結構やってくれたんだなぁ。でも1曲が短いし、テンポ良く次々曲を繰り出してくるからホントあっという間に感じた。
切れ味のいいギターも健在だったし、全員歌えるがゆえの立体的なコーラスワークも改めてお見事!
今回またバリーとロスばっかり見ていたけど、2人とも動きが熱くて良かったなぁ。
たまに見えるドラマー君は白Tシャツがツボにハマりつつも、曲によっては例の「首を斜め45度に傾けて上体を動かさずに叩く」というスタイルが健在で嬉しかった。
MCは前回と比べると少なめだったけど、メンバー間の雰囲気も和やか。

お客さんの反応はどうしても1stのノリのいい曲の方が良かったと思うけど、これは決して新作の曲が人気ないわけではなくて、サウンドの幅が広がって静かに聴けるタイプの曲が増えたからだと思う。
て、これは1stより2ndの方が好きな私の好意的な見方なのかもしれないけど、実際Back to the seaなんかしみじみ聴きたいもん。

ハコの大きさや観てた場所ゆえか、前回のアストロホールほどは客の一体感を味わえなかったけど、モッシュピットのお客さんたちは終始一丸となって盛り上がっていた。私は残念ながらすぐ外側にいて、こちらはわりと静かに観てる人が多かったんだよな。中に入れば別だったんだろうけど、ちょっと寂しかったわ。。
ステージ上もサイドがやたら開いていて、もう一回り小さいハコでもよかったんじゃないかなと正直思った。
前回アストロホールで観れたのが相当贅沢だったのかもしれない。しかも私にとってはあれが初Futureheadsだったし。次回はクアトロあたりで適度に密集して観たいなぁ。

でもでも全体的にはとても楽しかった!
数日前から体調が悪かったのに、またまたライブで元気もらいました。
[PR]
by akiscream | 2006-09-12 01:09
<< もういくつ寝ると~プライマル~♪ 太っ腹レディング >>