超今更フジ日記'06 ②

フジロック2日目。1日目で燃え尽きたせいか、なんだかこの日はうっかり続きでした。

前日明け方まで飲んでいたため、遅い立ち上がり。
でも9時頃だったか、土日だけ参加のAが宿に到着すると寝不足ながらもテンション上がり、その勢いでなんとか起きられた。それとWちゃんの計らいにより別室のニシモトさん達と初対面できて嬉しかった。お2人にはその後も会場内で何度か遭遇。
長旅後のA以外の皆には先に会場へ行ってもらい、まずは朝風呂へ。
虫が入ってくるので夜は入れない露天風呂が貸切状態。気持ちよかった~!
で、結局Aと2人で会場入りしたのは昼過ぎ。やっぱり1日券が売り切れてるだけあって、前日と比べるととにかく人が多い!車で荷物を整理してたら新人バンドで一番観たかったThe Riflesがレッドから聴こえてきて、若干凹んだ。。

とにかくお腹がすいて仕方ないので、まずは腹ごしらえ。人が多いからどの店も長蛇の列。苗場食堂でとろろご飯+肉やら野菜やら買い込み、お味噌汁と一緒に食す。う、うまい~!
ここで今年初フジロックながら1人で3日間キャンプ参加というツワモノ英人のJと数年ぶりに再会。グリーンから聞こえてくるキングトーンズをBGMに苗場食堂の裏手でまったり。さすがに昨夜あれだけ飲んだので明るいうちは控えようと思ってたのに、肉食べてたらいつの間にかAが買ってきたハイネケン飲んでたよ・・・旨かった。
新人バンドでライフルズの次に楽しみにしてたMystery Jetsがレッドで始まったというのに、どうにもやる気が出なくて動かない自分。
そうこうするうちにMも合流。オアシスエリアでJunior Seniorシニアを見つけた!と来るなり興奮している(Mはシニアの大ファン)ので、慌てて一緒に向かう。Inter FMのブースに入っていくところで声かけて、一緒に写真撮ってもらえました。時間なさげだったのに、ごめんなさい&ありがとう、シニア!

苗場食堂裏手に戻ると、雨が降ってきた!いつもは雨具は持ち歩くか、よっぽど降らなそうな時でも車の中に置いてるんだけど、この日はなんと宿に忘れてくるという致命的ミスを犯してしまった・・・何年フジロックに来てるんだよ、自分・・・。
ゴミ袋でなんとかしのいでいるうちに小降りになってきたのでThe hives観にグリーンへ移動したものの、本格的に降ってきて2曲目で踊りながら退散。前にサマソニで観た時より楽しかっただけに、最後まで観たかったな。

「レッチリまで体力を温存したい」というAも、雨具を取りに宿へ戻るのに付き合ってくれた。一緒にゲートを出て歩いていると、場外岩盤ブースから聞き覚えのあるメロディが。The Riflesのインストアライブに偶然通りかかったのでした。ラッキー☆聴けたの1、2曲だけだったけど、アコギ良かった~。歌上手いし、腰の低い姿勢にも好印象。なんといってもメロディーがいい。改めてライブ観なかったことを後悔。



会場の近くとはいってもゲートからは結構歩く今年の宿。やっとあと数メートルまで近づいたところで、「あっ」と声をあげるA。「・・・部屋の鍵もってきた?」「・・・・」無言になる二人。車の中に置いてあった鍵を二人とも持ってくるの忘れたのでした(アホだ・・・)。雨の中あの距離を引き返す気になれず、ホテルの新館・本館のフロントに行ってみるも無人。こりゃやっぱり戻らなきゃだめか、と覚悟を決めかけたところで、今まさに駐車場で車に乗ろうとしているオーナー発見!すごい勢いで捕まえて無事部屋を開けてもらえました。迷惑な客でごめんなさい!

部屋で一眠りし、18:00~のSonic Youthに間に合うよう雨対策をばっちりした上で再出発。
グリーンステージに着いたらもう始まっていた。が、先程中途半端に寝たせいかどうにも頭がボーッとして集中できず。結局1、2曲だけ観て移動。
Junior Seniorとても楽しみにしてたのだけど、レッドに着いたら開演前にも関わらずものすごい人の多さ。脇から前へ行ってみたらギューギューで踊るスペース無いのに加え暑い!結局レッド前の林入口に退散。昨年のRoyksoppの時と同じパターン(笑)。
近くのクイーンシーヴァでバーガー&ポテトを買ってきて急いで食べる。バーガーは美味しかったけど、ポテトが油っこすぎて珍しく食べ物を残してしまった・・・。
ほどなくして♪ポッポポン♪という思わず吹き出しそうになるかわいらしい電子音と共にジュニアとシニアとバンドメンバーが登場!この音だけで一気にテンションが上がった!だいぶ遠いけど動きまくるシニアがちゃんと見える。1曲目はやっぱり"Go junior,Go senior"だったはず。さっきまでのお疲れモードがどこへやら、楽しくてその場で踊りまくっていた。
その後は"Rythm Bandits"や"Move your feet"等で弾けて、途中座ったりしながらも最後まで楽しんだ。
終了後、隣にいた男性2人組と仲良くなって話していたら、地元のFM局のスタッフさんだった。仕事で来たというのがかわいそうだったけど、それでもビール飲んで楽しそうだったなぁ。

汗だくでレッドの中から戻って来たMとAと再会し、レッチリ目当てのAはもうグリーンでスタンバるというので、Mとホワイトへ移動。
Yeah Yeah Yeahs、めっちゃ良かった!!
カレンは「スリップノットかカレンか」というようなボロボロの衣装を身にまとい、それを徐々に脱いでいくんだけど、下には青地に白い☆模様のレオタード!メイクもネコのようでエキセントリック!
実はセカンドあんまり聴きこんでなかったんだけど、ライブ映えする曲が多いなぁと思った。カレンの表現力・歌唱力も1stの頃より幅が広がっていて、若干大人しくなったステージパフォーマンスと引き換えに、「聴かせる」曲が増えた印象。
"Maps"では、聞き取れなかったけどイントロでこの曲を捧げるいろんな人の名前を挙げていた。
YYYsを観るのはこれで3度目だけど、この日の"Maps"が今までで一番グッときて、ちょっとうるっとしてしまう。夜の野外が合う。"Pin"も良かった。
ラストは一番好きな"Date with the night"!!もう、待ってました~とばかりに暴れちゃった。カレンのボーカルも勿論だけど、ニックのギターがノイジーでカッコイイ!!3ピースなのに迫力満点。この曲をラストに持ってくるなんて・・・ありがとうYYYs!!レッチリ前ということでどんどん人が少なくなっていくのが残念だったけど、カレンはマイクを蹴ってぶっ壊し、頭の部分を客席に投げたりと最後まで目が離せないパフォーマンスを見せてくれた。

で、レッチリ。好きなんですが(単独行ったことあるし)、人の多さを思うとどうにもグリーンへ戻る気になれず、YYYs後はどんどん奥地へ。
ヘヴンではThe string cheese incidentが熱いパフォーマンスを繰り広げていた。奥に向かうにつれどんどん閑散としていったけど、ここには結構人もいてすごく盛り上がっている。本当にチーズが好きな人達が集まっているようで、とても一体感のある空間だった。
昨年朝霧で聴いた時も思ったんだけど、思っていたよりメロディーが馴染みやすい。着いた頃やってた曲がとてもいいなぁと思ったんだけど、名前分からず。
ろくにアクト観てないのにだいぶ疲れていた(&ジュニシニの時からまたアルコールを摂取しだした)ので、前日に続きロータスカフェでホットラムココア飲みながら一眠り。アル中のじいさんか、私は。
途中オレンジコートのトリ、Johnny A.を覗きに行ったら、申し訳ないくらい人が少なくて・・・ギターの音色は心地良かったんだけど、あまりの人の少なさに居た堪れなくなってきて離脱。ごめんよ~。
結局ロータスカフェの中でチーズを最後まで聴いて、ホワイトのScissor Sistersへ。思ったより人が多くて盛り上がってる!アンコールもあったから結構観れた。
まずは衣装の凄さに目が釘づけ。男(心は女)のボーカルはヘソまで見えそうな前開き透け透けイエローシャツにラメでキラキラ光るピタピタパンツ。この人の笑顔と可愛らしい仕草(女として負けてるな、私・・・)にやられてずっと目で追っちゃった。
ラストの"Filthy/Gorgeous"では↑の彼(彼女?)がストリップしたのに加え男ボーカルと女ボーカルの18禁!な絡みもあって、一層盛り上がる客。きわどくて楽しいステージでした。
レッチリ終了後ですっかり閑散としたグリーンを横切り、とりあえず車に戻ろうとするもゲートが渋滞していて暫し立ち往生。フジ今年で7回目ですが、会場を出る際に時間かかったのは初。本当にこの日は人が多かったんだなぁ。

この後どうやって皆と合流したのか覚えてないんだけど、とりあえずPalace of Wonderに行けば誰かいる。ということで、気付いたらまたパレスで飲んでた。この日は初フジのKちゃんも一緒。
昨日ジンの原液を飲んでたTさん、今日はラムをストレートで。もちろん私も一緒に(笑)。
e0042733_22722.jpgパレス野外のステージではこの日も危険なショウをやっていて、Eddie Egals Fire Showerでは、おじさんが炎の中でストリップ!最後にはすっぽんぽんに(笑)
前日やってた痛いショウも、昨日いなかった友達と一緒にまた観た。2度目だけど内容がスゴイから楽しめるんだよな、これが。
クリスタルテントには常に行列ができていて、並んでまで入るのもなぁと、途中でレッドマーキーへ移動。ここで何人かは中に入って踊ってたものの、私とKちゃんはレッドから聴こえてくる音をBGMに何故か入口で恋愛話を(笑)。Junkie XLとかやってた頃かな?
その後またパレスに戻り、この頃には人も減ってたのでテントへ。やっぱりRicoを観たのはこの日だったか?覚えているのはGazの弾けっぷり。確かガールフレンドもステージにいたような。
TさんとKちゃんと飲みながら踊っていたこの頃、M達はジョーのメモリアルの中でScissor Sistersのドラマーと仲良くなったらしい。すごいな。
この日も空が明るくなってきた頃、皆でフラフラと宿へ戻った。覚えているのは「Sparksが聴きたい」と帰り道Yさんが言ってたこと。

その後早朝のホテルにて、この日最後のうっかりエピソード。
5人で部屋に戻って来て、私なぞはバタンキューだったんですが、Yさん&Aの女子2人は根性で寝る前お風呂入りに行ったらしい。で、サッパリして戻ってきたら部屋に鍵がかかっていて入れず、閉め出しくらったとのこと。何度ドアをノックしても中で爆睡している私達3人は起きず、結局また宿の人に頼んで鍵開けてもらったようです(翌朝怒られたが初耳)。いまだに、誰が部屋の鍵をかけたのかナゾ。私が一番ドアに近いベッドだったんですが・・・覚えてない★
ホテル○○○の皆さん、本当に迷惑な客ですいませんでした・・・。
[PR]
by akiscream | 2006-10-05 02:40 | フェス
<< 明日天気にな~れ 超今更フジ日記'06 ① >>