This charming man!

e0042733_1264186.jpg先週の火曜日、G.Love&special sauceを観に雨の中渋谷AXへ。
今回も最前ゲット。なんだかこの人達のライブに関してはいつも最前で観ているかも。
全然押されず快適でした。一番前で観るのがこんなに楽なのも珍しい(笑)

開場から開演の間DJ(名前失念)が回していて、途中スミス等に反応しつつ待っているとロッキーのテーマ曲でメンバー登場。そのまま曲に合わせて演奏をスタート!

BANGER
CAN'T GO BACK TO NEW JERSEY
DON'T DROP IT!
BACK OF THE BUS
DREAMIM'
GARBAGE MAN
FREE
HOT COOKIN'
THIS AIN'T LIVING
AIN'T THAT RIGHT
GIMME SOME LOVIN'
GIVE IT TO YOU
COLD BEVERAGE

en.
STILL HANGIN' AROUND
GIMME SOME LOVIN'
RAINBOW
KISS AND TELL

(↑のセットリストは記憶を頼りに自分で再現したので自信ないです。曲順も特に後半は怪しいし、あと2~3曲は確実にやってたような。)



Gは2曲目からよくステージ前に出てきてくれ、何度も目の前に。
今回はここ数年のライブと比べて、立って演奏する割合が多かったと思う。

とにかくブルースハープが見事で、ますます腕上げた?タメてじわじわ盛り上げるとこといい、どこまで続くんだという長~い吹きっぷりといい、強弱も自在で見せ場が多かった。いつも思うけど、すごい肺活量!
曲によってギターを替えるんだけど、青くて平べったいギター(メーカーとか分かりません~)の音色がすごくブルージーでした。
Gは黒地に細い白ストライプが入ったシャツに、こちらもダークな色のパンツ。腰で履くタイプなので足の長さが発揮できてなくて勿体無いなと思いつつ(どこ見てるんだ)、ベルトのバックルと白い靴がウェスタンでキマってた。やっぱりお洒落さん。

そんな洒落者Gと同じくらい見ていたのが、目の前のジミー・ジャズ。
靴を脱いで、長い髪を振り乱しながらのウッドベースがとにかくカッコイイ。指がつるんじゃないかというような激しい弾きっぷりなんだけど、目が合うと何度かニコニコと微笑んでくれて。いい人そう。
今回初お目見えのキーボードは、しょっちゅう前のめりになる熱い弾きっぷりだった。やっぱり鍵盤が入ることで音に幅が出た印象。
一方、ナイスキャラのドラマー:ハウスマンがこの日あまり目立ってなかったのが気になった。いつもの「ニホンゴワカリマセン」も無かったし。もうあれやってないのかなぁ。

しかし今回も本当に1曲1曲CDとは違った展開を見せてくれて、まさにライブバンド!
私は普段CDに忠実なライブを求めがちで、特にあまり頻繁に観れない洋楽のバンドでは、アレンジ変えられたりすると「うーん・・」となってしまう方なんですが。
ことG.Love&special sauceに関しては、アレンジの違いは全然気にならない。ていうかそんな些細なことを気にしてちゃ楽しめない!とまで思える自由度。
むしろ行くとこまで行って欲しいというか、次にどんな展開を見せてくれるのかワクワクする。
曲の途中で長いジャムが始まることもしばしばだし、よくアドリブを入れてくる歌詞も――多分半分位しか聞き取れてないけど――楽しい。この日も現実だか虚構だか分からない、Japanese girlとのセクシーなやりとりのラップにニヤリ。元々結構エロい歌詞多いけど、この人だと下品に感じないんだよな~。
で、いくら渋いブルースギターを奏でても、泣きのブルースハープを吹こうとも、甘い声とマスクで重くならないんだよな、いい意味で。special sauceの2人はジャズ畑出身なのかな?と思えるミュージシャン達だし、そのmix具合がなんとも面白い。
それと、やっぱり動きの一つ一つ、一挙手一投足が絵になる男です、ギャレットは。
CDは聞くけど生で観たことないって人は是非ライブに足を運んでほしい。

THIS AIN'T~では最初歌詞をコール&レスポンスさせようとしたけどあまり皆歌えてなくて急遽簡単なバージョン(wooとかの)にしたところ成功!やっぱり相互参加できると楽しさ倍増です。

序盤のアップテンポな曲達で即効ノリノリになったけど、今日やった曲の中ではDREAMIM'COLD BEVERAGEが特に好きなのでテンション上がった!RAINBOWも大好きなんだけど、この曲はその前のGIMME SOME LOVIN'同様アコギのみで弾き語って欲しかった。ま、これは単なる私の我侭です。

個人的にこの日一番目がハートになったのは、どの曲だか忘れたけどハウスマンに向かって右手で煽りながらブルースハープ吹くGの後ろ姿。前傾姿勢でめっちゃカッコ良かった!
前作から名前はG.Loveのみになってしまったけど、いつまでもspecial sauceと一緒に演ってもらいたいな。

最後はGがステージ降りてきて、ギター弾きながらフォトピットを左右に行ったり来たり。3回も触れてしまいました。汗で光る胸元がなんともセクシー(だからどこ見てるんだよ)。

日曜にリクエストしていたRodeo Clownsが無かったのは残念だけど、それを差し引いても十分満足の見応えあるライブでした。
来年あたり、そろそろまたフジに出てくれてもいいんじゃないかな~。朝霧でもいいよ。是非!

ちなみにカメラ回ってたんで聞いてみたところ、フジテレビとm-onでやるそうです。番組名まで聞けば良かった・・・。
[PR]
by akiscream | 2006-10-29 01:31 | ライブ(洋)
<< Happy Birthday,... funky weekend >>