京都までキセル

e0042733_3571398.jpgと言っても無賃乗車のことではないです(Tさん、ネタ借りました)。
先日の3連休、またキセルライブ込みの京都旅行へ出かけました。

土曜の昼頃京都着。まずはホテル近くの竹邑庵太郎敦盛で昼食を。
ネギたっぷりの甘いツユで、ぺろっと平らげてしまいました。
睡眠不足だったのでホテルの部屋で仮眠をし、いざ二度目の磔磔へ!

中に入ってぐるっと見回すと、前回は気付かなかったWilco Johnsonの名前も。
開演時間の19時になる前に渚にてが登場。
昨年キセルの対バンで観て惚れた、大阪の男女2人組(+サポートのベーシスト)。京都公演のゲストに決まった時とても嬉しかった。
花とおなじからのスタートで心躍る。柴山さんのギターソロ、痺れる~!
わりとゆったりめテンポの曲が続き、後半やった走る感じはアレンジ変わってて新鮮でした(でも、一番好きな曲なので個人的にはオリジナルで聴きたかったりして)。
50分くらいやっていたかな、短いセットチェンジを挟んでキセル登場。

<セットリスト>
近未来 島根 雪の降る頃 夢のいくら エノラゲイ 春 庭の木 柔らかな丘 ギンヤンマ 手紙(仮) <アンコール>ベガ

久々に見る辻村兄弟。
お兄さんはなんだか終始リラックスした表情で、楽しそうだったなぁ。なんか、晴れ晴れしてた印象。
弟君はツアー中に足を骨折したと聞いていたのでてっきり車椅子で登場するかと思いきや、片足靴下だったけど、松葉杖もつかず演りきってた。えらいぞ!
そんな弟君が目の前だったので、ここぞとばかりにベースの左手を観察。「よーし、これでコピーしやすくなった!」と思いきや、全編通して観てたのでどの曲でどの辺り弾いてたのか結局分からなくなった・・・(あほ★)。しかしエノラゲイのベースが難易度高いのはよーく分かった。

最初の近未来から大好きな曲なので、もう自分で自分の顔がほころんでるのが分かる。
そしてまさか島根が聴けるとは~!とっても嬉しいサプライズでした。生で聴けたの多分初。エマーソン北村さんの弾く旋律が、より切なさを増してて良かった。
MCではやはり友晴さんの骨折ネタを。なぜかお父さんにも謝っていたのが笑えた。
途中お兄さんが弟君に「帰れ」って言い放ってたのもウケたな。

観ていた位置の関係か、後半ベースの音ばかり目立ってボーカルが聞こえ辛かったのがちょっと残念だったかな。新曲の手紙(仮タイトル)も歌詞があまり分からなかったけど、出だしから惹かれるメロディだった。夏目標のアルバムが楽しみ♪
アンコールがこれまた大好きなベガで、友達と2人ホクホクしながら帰路につきました。
キセルの音楽はやっぱり京都で聴くとよりしっくりくる気がする。



<日曜日>
e0042733_47369.jpg雨林舎鈴虫寺→三条通~二条通周辺→九里久馬
 ※鈴虫寺が激混みで、入るのに1時間以上並ぶはめに。
 ※二条通周辺で発病。田丸印房、京のてんてん、便利堂、・・・しまいには雑貨屋でマグカップまで買う始末。
 ※買い食いしたOAHUのシュークリーム、甘さ控え目で美味かった☆
 ※夕飯の牛なべ定食、美味しかったけどボリュームありすぎ・・・ゲプ★

<月曜日>
e0042733_485928.jpgル・プチメック→大徳寺→今宮神社→茶洛→田毎(蕎麦)→JR伊勢丹
 ※朝からパン三昧。特にエスカルゴ乗ってるやつがトレビアン。
 ※大徳寺の庭でボーッ。天気がよくて、ひなたぼっこ日和。
 ※パン食べ過ぎゆえ今宮神社では名物のあぶり餅が食せず、無念★
 ※念願の茶洛のわらび餅は、なんともみずみずしい味でさっぱり&ぷるぷる!
 ※JR伊勢丹では漬物やら生麩餅やら煎餅やら、土産を買いまくる。

なにゆえ京都へ行くとこんなに物欲を刺激されるのか・・・。
散財&食べ過ぎて帰り道ちょっと反省したものの、天気にも恵まれて、美味しいものいっぱい食べられて、いい旅でした♪久々に遠出できて良かった。
それにしても、京都は何度行っても行き足りない!次はもっと仏さんも観たいなぁ。

(写真はいずれも大徳寺で撮影)
[PR]
by akiscream | 2007-02-20 11:23 | ライブ(邦)
<< 久々の発売日前日ゲット お久しぶりです☆ >>