リスニング環境を整える 其の壱

この時期はどこも大変だと思いますが、うちの職場も一年で一番忙しい今日この頃。
おまけに今年は1人少ない体制で年度始めを迎えてしまって、バタバタです。。
今月結構行きたいLiveあるのに、平日は休み取れないので全て諦めました。悲しひ。

そんな訳でLive日記は減りそうですが、相変わらず音楽は聴いてます。
1ヶ月程前、以前から欲しかったレコードプレイヤーをとうとう買ってしまい、新たな楽しみが増えました♪

ただでさえ欲しいCDがいっぱいあるのに、この上レコードになんて手が出せない・・・と意識的に避けてた領域だったんですが。シングル好きなんで、やっぱり7インチが欲しくて(笑)

e0042733_1334610.jpg安いポータブルのなんで音はそんなに良くないですけど、レコードをジャケットから出して、盤についてる汚れを取って、針を置く。という行為が、若干面倒くさいながらも楽しいです。
例えばパソコンで何かやりながら流しっぱなしにするのとは違って、手がかかる分「よし、聴くぞ!」という態勢になるのがいい。手軽じゃないけど、その分作品に向き合ってる感じがします。




e0042733_1344617.jpgIDLEWILDNO EMOTION 7”です♪(ドルワイネタ、しつこくてすいません・笑)
発売日前にHMVへ問い合わせたら「日本入荷未定」と言われたので、オフィシャルHPから購入。
船便だし結構待たされるのかなぁと思ってたら、大阪遠征の翌日に届きました。仕事が早い!

送料もかかるし、折角だからと4 formatsのセットを。一番の目当てはPart2の7”のB面、"Lookin' for a love"。言わずもがな、Neil Youngのカヴァーです。これが贔屓目抜きにしても見事で、嬉しくなってしまいました。

Zuma収録のオリジナルでは割とカラッとしてるんですが、ドルワイVer.は切なさ5割増し。
やっぱRoddyの声って、良くも悪くも暗いんですよね。だから落ち着く。
Rodのコーラスもキレイだし、間奏のギターはギャンギャン言っててカッコイイし、すっかり自分達の曲にしちゃってます。
個人的にカヴァーがオリジナルより気に入ることってそんなに無いけど、これはニールのより好き!
おまけにドルワイってストレートなLove songが滅多に無いので、この歌詞が新鮮(笑)
"When she starts to see the darker side of me"のくだり、そこはかとなくRoddyっぽいのがいいなぁ(ニールが書いた曲なのにね)。

e0042733_1351155.jpg写真はプレイヤーを買う前から持っていた7”。2枚だけ、聴けないくせに買っちゃってたんですよね・・・。

上:Primal ScreamSometimes I feel so lonely。元々プレイヤー買ったらまずコレを聴こう!と思ってました(でも時期的にドルワイに負けた・・・)。
やっと聴けたB面の未発表曲"Gamblin' bar room blues"、ヤバイです(笑)。プライマルの新たな一面を知って惚れ直しました!
最初聴いた時、「これホントにプライマル!?」と驚きました。ボビーのヘロヘロボーカルが映える、ものっすごく耳に残る曲。そして、酒飲みたくなる(笑)

下:Comet Gainの初期のEP。以前CDシングルと勘違いしてネットで買った(笑)
長くなるのでこのバンドについてはまた改めて書きますが、とにかくポップ!"Say Yes!"聴いてるとわくわくしてくる。この曲はCDではリリースされてないので、結果的には間違えて買って良かった(笑)

今まではレコ屋に行ってもCDコーナーしか見なかったのが、アナログコーナーを覗く楽しみも増えた反面、出費が怖い今日この頃です~。
[PR]
by akiscream | 2007-04-07 13:11 | その他
<< 生首ライアン Larrikin Love @... >>