The Cribs@恵比寿リキッドルーム

いよいよ今回のツアー最終日。開場時間前からスタンバるお客さん多し。ライブ始まる前、後ろ見たら人いっぱい入ってた。
メンバー出てきた途端大阪以上にめっちゃ押され、いきなり身動きとれない状態に。でも最前だからよく見えたし、拳振り上げまくれた。Ryanの唾が飛んでくる距離(笑)で、良番チケットと交換してくれた友達に大感謝!!
登場するなり手に持ったブーケから一本ずつ前方のお客さんに花を手渡すRyan。ちなみにやっぱり3日間同じ服・・・(笑)
e0042733_2542651.jpg
(↑smashing magより)



この日は3人のテンションが今までで一番高く、特にRyanは動きが激しめ。マイクスタンド倒したり、横にちょっとずつ足をずらしながら弾いたり、お尻振りながら弾いたり・・・といろいろ動いてた。名古屋でもやった寝転がっての回転弾きも!飛び跳ねる回数・高さもUPしてたような。気合入ってる。
ステージ脇や前にもよく出てきて、何かの曲では間奏のギターソロが目と鼻の先で観れて興奮した!
My life~だっけ、3日間通して最後に敬礼ポーズをする曲があって、この日はマイクスタンドが倒れたか何かでタイミングを逃しかけ、慌ててポーズ決めてたのが可笑しかった。
MCでは「東京に戻ってこれて嬉しい」とか、「新しいアルバムの曲」とか、「ぼくたちはクリブスです」など。こっちの耳が慣れてきたのか、微妙に発音上手くなってるように感じた。

Garyも東京が一番元気あった。相変わらずクールなんだけど、日本語MCをちょろっと披露してくれたり、時々笑顔も見えたし。曲が終わると「アリガト」と言ったりも。そういえば、手の包帯?も取れていた。
Ryanとの絡みも多めで、持ち場交換してこっちに来てくれた時は間近でベース弾けるの見れて嬉しかった!

Rossもやっぱり叩きながら歌いまくってて、時々立って叩いたり。この日はシンバルを倒す遊びは無かったみたい。
Girls like mysteryのドラム、特に好きだなぁ。新作でRossの存在感確実に増してると思う。
3人のまとまり感は大阪→名古屋→東京と回を重ねる毎にUPしていった印象。全員東京が一番気合い入ってるように見えた。

Martellの前にこの日もYou were always the oneを!!東京のお客さんも大喜び!
「特別にやるよ」みたいなこと言ってたので、UKでは最近あんまりやってないのかな。また聴けてホントに嬉しかった。普段はCribsの曲ってギターの音色ばかり耳が追いかけちゃうんだけど、この時はベースラインを無意識に拾っちゃう。
この曲をやった位置は違うかもしれないけど、セットリストは名古屋と一緒でした。

Ryanが終盤また靴を脱いだ(裸足で革靴を履く男・笑)ので、「今日はダイブするな」って思っていたら、やっぱり最後やってくれた!でも実行前に更に何段階かあって(笑)。
コップに注がれたビールを飲もうとしたら手が滑ったのか床にぶちまける→おもむろにTシャツを脱ぎ捨ててダッシュしようとしたらさっきのビールで思いっきり滑ってコケる(笑)→でも何事もなかったように真顔でダイブ!
真正面に飛び込んで来てちょっと恐かった反面、Ryanのダイブ支えられて嬉しかった。すぐ頭上に足があったけど、さすがに足の裏は触れず(笑)ジーパンタッチで満足。Ryanを戻そうとしてるセキュリティスタッフ達の必死っぷりが凄かった。
そういえばあのジーパンて、近くで見たら不思議な部分にマーク(数字?)が書いてあったりして、実はどっかのブランドのもの?と思っていたら、友達情報では本当にそうらしい。実はおしゃれさんなのか?Ryan(でもあのよれよれTシャツは一体・・・)
その後、アンコールではよろよろとハイハイしながら登場。さすがに疲れたか。

最後、Rossが引っ込んでから双子がインプロを始めて面白かった。Ryanが床に寝転がって音を出し、Garyがポエトリーリーディング風にブツブツと。どうやらRyanがやれって言ってたみたい。Garyの囁きはよく聴こえなかったけど、もっと観たかった。ステージから去る時の恥ずかしそうな笑顔にGaryのシャイな人柄を見た気がしました。

それにしても、この日は今までで一番Ryanのギターの音が大きく感じて、あのギターの歌いっぷりが堪能できて満足。
3rdの曲、ギターがかっこいい曲多いな~。特にWomen's needsの間奏&アウトロが胸躍る。
Ancient historyの後半どんどん速くなっていく部分、観てるこっちもどんどん熱くなってきて。この日はなんか感動しちゃった。
1stと2ndの曲も、以前より演奏安定したような気がする。特にMirror kissersHey Scenesters!では後ろからのプレッシャーがとんでもなかったけど、盛り上がるよね、そりゃ。
そういえば、I'm alright meが終わったと思いきや、"Take drugs,don't eat~"のところを最後Ryanが弾き語り調に歌ってしんみりした感じで終わってたの新しかった。前は普通に終わってたよね。

フジで観た時と比べてだいぶ気持ちが落ち着いてきたなぁと思ってたけど、ライブ観たらやっぱりCribs大好き!状態に。
このところなんだかいろんなことに疲れてしまっていたから、渇いた心に熱い炎を灯してくれたJarman brothersに感謝!勝手に元気もらったー。

そういえば初めてCribs観たのも恵比寿のリキッドルームだった。あの時はKaiser Chiefsの前座で、実際Kaiser目当ての客ばかりだった(私もそうだった)のに、今回単独で人いっぱいにできるようになったんだなぁ。なんかしみじみ。これ以上大きな会場で観たいとは正直思わないけど、次回は追加公演も出るくらいになってほしい。あと、次はもうちょいセットリストを変えてほしいな。

e0042733_31896.jpgおまけ:友達がゲットしたRyanのカンペ。やっぱり「に」はkneeなんだね(笑)
英語のセリフまで書いてるとこがかわいーな(笑)
最初何を言ってるのかよく分からなくて、「ホントニー サイゴ」っていうのが聞こえたから「あぁ、次の曲が最後なんだな、寂しいな」くらいに思ってたんだけど、こんな意地悪なジョークを言ってたのか!(CAYATAI=「帰って」だよね、きっと・笑)
ライブ後ゲイリーが「来年また来る」って言ってたセリフを信じて、次の来日を楽しみに待ってよう。今度はフジかな♪
[PR]
by akiscream | 2007-11-02 03:27 | ライブ(洋)
<< LOVE スーファリ The Cribs@名古屋クアトロ >>