やっぱりフジが好き!~7/29(金)~

いよいよフジロック本番1日目。
朝起きたらすごくいい天気で思わずガッツポーズ!暑くなりそう。
e0042733_10592131.jpg

↑写真またしてもフジオフィシャルより

1年ぶりの苗場プリンス朝食バイキングをたいらげ、会場に着いたら早速グリーンステージへ。PA左斜め後ろに陣地をとり、まずはmaster lowをMとまったりと観る。スタイリッシュなスカという印象。ボーカルさん男前だった。
終了と同時にオレンジコートへska cubanoを観に行く。最奥部のオレンジコートなのに、そして1発目なのに結構人がいる。Yさん&Tさんと合流し、最初前の方で観るが、途中から後方にあるバーで買ったラムコークを飲みながら椅子に座ってまったり観る。こうやって昼間からアルコール摂りつつのんびりできるのがフェスの醍醐味。スカのリズムが心地よくて、フジの始まりにふさわしい高揚感に包まれた。ホーンセクションもカッコ良かった~。このボーカルさん、何度も"come forward!×3"と叫んでましたが、この発音が独特で、いまだに頭から離れません。
終盤で抜けて、レッドマーキーまでマンチェの新人、the longcutを観に行くため、帰路につく。帰り道、天国バーガー食べたかったんだけど、行列のため断念。結局3日間通して食べられず、残念。
グリーンでMと再会し(確かこの時どっかのスポンサーのインタビューを受けた。なぜか英語で)、昼に苗場食堂の前でN&Wちゃん、1日券で来たC君&弟君らとも合流。レッドへ。the longcutはまだアルバム出てないため曲もそんなに知らないんだけど、シングル聴いたらわりと好きな感じだったから楽しみにしてた。
んだけど・・・んーーなぜかあんまりピンとこなかったな。びっくりしたのは、ボーカル君が同じ曲の中でパートによって前で歌ったり、後ろでドラムに専念してたとこ。
これまた途中で抜けて、アルコール補給しつつオアシスエリアをブラブラしてたら、OFSブースにkaiser chiefsが!すでに人がいっぱいでよく見えなかったけど、"I predict a riot"を披露。アコースティックなのにハイテンションでノリノリ。最後まで聴きたかったけど、バケツをひっくり返したような雨が降ってきて、慌てて車へ避難。なかなか止まない。cakeの音色を車で雨宿りしながらぼんやり聴いてると、Yさん&Tさんが来た。cake観たかったなぁ。。
やっと雨が止み、グリーンへ戻るとthe high-lowsがスタート。すごい数の人が前方へダッシュ(本気ダッシュ多し)してる。ヒロトが"Are you speak Japanese?"と第一声。さわりだけ観てレッドへkaiser chiefsを観に行く。
すでに結構な人の多さ。でも隙間を縫って右側前方まで行けた。
ライブはしょっぱなからエンジン全開でノリノリ。確か1曲目から「ナナナナナ~♪」だったような。終盤the music行くから抜けたけど、大盛りあがりでした。リッキーもダイヴこそしなかったものの、ステージ降りて動きまくり。エンターティナーに徹してる。1月の単独楽しみだな。
次のthe musicは自分にとってこの日のメインアクト。今年1月の単独ではロブがちょっと調子悪そうだったけど、大好きなフジの舞台、今日は絶好調だろう!
・・・と思っていたのだけど、うーん・・・正直不完全燃焼。凄い時を知ってるからついつい比較してしまうんだけど、リズム途中乱れるし(PAが悪かったのか?)、ロブの声も高音パート出てないし、全部歌ってない。何よりモニターに映るロブの表情に精彩がなくて、今まで観た中で一番気持ちが乗らないライブだった。それでもこの日一番踊ったけど。
the musicのショックからか、レッドへ観に行こうと思ってたashのcharlottのソロ
に行く元気がない。いい感じに日が沈んできて空がキレイ。しばしゴロゴロした後、お腹が減ったし次のcoldplayは後方で座って観たいので、始まる前にオアシスエリアまで食料とアルコールの補充に向かう。
両手にエサを抱えて戻ってきたら、グリーンはすごいことになってた。いつの間にか後ろの方までびっしり人が入ってて、陣地が見つからない。大好きな"yellow"は、陣地を半泣きになって探しながら聴いた。うぅ名曲を楽しむ精神的余裕なし。。
coldplayは1stが大好きで当時よく聴いていたけど、2nd、3rdとbigになるにつれてなぜか興味が薄れてきてしまった。そのため1stの曲にしか反応しない自分。腰痛のため、ずっと立ってることができないのだけど、後方まで全員立っているため座るとまったくステージが見えなくなる。でも我慢できなくて横になりつつ聴いた。贅沢な子守唄。途中、メンバーがステージ降りて演奏したのにはちょっと驚いた。セレブになっても親しみやすいキャラ。それにしても周囲の熱心に聴いてる様は凄かった。2年前とは比べ物にならない。日本でも本格的に人気出たんだね。
その後、体力残ってたらホワイトまでthe poguesを観に行くつもりが、もう限界。
そのままグリーンに居残って、foo fightersを観る。
が、疲れてるためか新譜を全くチェックしてないためか、あまり気持ち的にノれない。
すぐ前で観てた外国人グループの盛り上がりっぷりにもアテられ、前作の好きな曲が聴けた時点でMと別れて先にホテルに戻ることに。
ゲートをくぐって、「なにげに今日フルで観たのってthe musicだけかぁ」などと思いつつ車で荷物を整理してたらTさんとバッタリ。
まだ22時過ぎだったこともあり、アルコールも欲しかったので、ホテルに帰る前にパレスオブワンダーで遊んでいくことに。飲みながらテントでclub ska dj'sや本日2度目のska cubanoで踊りつつ、外でjean monti-highwire and sway pole showを観る。要はサーカスなんだけど、結構歳いってそうな外国人のおじさんが、高ーい塔を登って更にその上にくっついてるワイヤー?の上に乗って、ブラーンブラーンしつつ、いろんなポーズを決めてくれるの。揺れの幅が大きくて、まるで夜空を舞ってるように見える。目が離せなくてずっと見上げてたら首が痛くなった(笑。
1杯だけ飲んでホテル帰るつもりが、楽しくて帰れなくなる。酒も進む。
0:30頃Yさん&Mと合流してからは、綱渡りを見た。これもヒヤヒヤもので、いやーおじさん凄いわ(さっきと同じおじさんがやってる)。この後更にもう1回塔登りのショウを観てしまった。
カジノでルーレットにも挑戦。併設のバーでアルコール買うと、おもちゃの紙幣をくれる。それをチップに換えてできるのです。
結構当ってチップ増やせたものの、無くなるのも早かった。。。やっぱりギャンブルには向いてないな、自分。
このカジノではセクシーな衣装に身を包んだお姉さんが目のやり場に困るようなセクシーダンスショウもやってました。the musicのロブもすぐ隣で喜んで見てたよ(笑。
フィルもいて、こちらはアルコール買うのにちゃんと自分で並んでました。エライ。
一通り遊んで、まだいるというツワモノTさんを残して、Yさん、Mと先に引き上げることに。
帰る前にパレスオブワンダー内にあるjoe strummerのメモリアルへ初めて行ってみた。ローカル電車によくあるボックス席みたいになっていて、先客が2名いらしたけど、6人位は入れるので相席状態に。お互い見ず知らずだけどいい話がいっぱい聞けて、すごく素敵な時間を過ごせた。出会いはどこにあるか分からない。まさにフジミラクル。
5人で話し込んでいたらtrojansのgazが、ガールフレンドや友達を連れて入ってきた!全員入りきれないからうちらは出ることに。
結局パレスオブワンダーを出たのは深夜3時だったか4時だったか・・・・
初日からこんなに飛ばして大丈夫なのか?

~7/30(土)に続く~
[PR]
by akiscream | 2005-09-10 13:57 | フェス
<< やっぱりフジが好き!~7/30... やっぱりフジが好き!~7/29... >>