やっぱりフジが好き!~7/30(土)~

1日券が売り切れたフジ2日目。
やはり木・金以上に人が多かった。
e0042733_2553777.jpg

↑またもフジオフィシャルより。夜のフィールドオブヘブン。

朝起きるとまたも快晴!喜びつつ、「でもまた雨降るんじゃ・・・」という不安にもかられる。
この日は午前中すごく観たいアクトが特に無かったので、念願のドラゴンドラに乗って、山のてっぺん、DAY DREAMING AND SILENT BREEZEへ。
このドラゴンドラ、結構、いや、かなり怖かった・・・。思ったよりスピード早くて高さもあって。
車窓からは最初のうち、遠めに小さなステージが見え、その内仙人が住んでいそうな山深い景色へ。天気も悪くなってきて、霧が深い。すごく神秘的な景観だった。まるでこのまま天に召されてしまうのでは・・・という不思議な感覚に陥る程。
頂上に着いてみたらすごくキレイなところ!開放感あるスペースにブランコやシーソーなどの遊具があり、うちらも早速シーソーで遊ぶ。わーい♪その後、ビートルズ風写真を撮ったりしつつ、maximo parkに間に合うように後ろ髪ひかれながら下山。

帰りのドラゴンドラが雷で途中止まって焦ったけど、無事下界へ。
本格的に雨が降っていて、慌てて雨具を装着する。
グリーンに向かって歩いていると、ちょっとした人だかりが。「誰かいるのか?」と覗いてみると、なんとdinosaur jr.のJマスキスだった!わーほんとに太ってる。写真だけ横から撮らせてもらって、人だかりがどんどんでかくなっていくので退散。Jの隣でずっとカメラが回ってたのが気になる。個人的に記念にするのか、何かに使うのか?
昼ごはんを食べつつ、オアシスエリアで土日のみ参加のA一行と合流。皆悪天候の中はりきってる。ここでやっとステージを観るべくグリーンに移動。
本日一発目、maximo parkはCDあんまり聴きこんでなかったけど楽しめた。新人でいきなりグリーンステージ、しかもどっちかっつったらインドア向きの音楽だろうに、堂々としたパフォーマンスで、安心して観てられた。曲の良さも、生で観て改めて実感。ポールの動きもとてもダイナミック。そしてあの見事な1:9の前髪をTさんが真似してて笑えた。
最後まで観たかったけど途中で抜け、レッドへthe braveryを観に行く。
最近の新人勢の中では一番ハイプ感を強く感じていたのだけど、演奏も歌も上手かった。
客もいっぱい入ってて、大盛り上がり。確かクラウドサーフィンもいたと思う。
メンバーも熱くて、アイラインすごい人(ギター?)が機材に登ったり、ボブの人(ギター?)もガンガン前に出てきて客を煽りまくり。
おーいいじゃん!と思いつつ、なぜかここで強烈な睡魔が襲ってきて、最前列(といっても端の方)で観てるくせにウトウトしてしまった。あーもっとベストコンディションな時観たかったな。
寝ながらも最後まで観て、グリーンの陣地へ戻る。眠気がまだ醒めず、東京スカパラダイスオーケストラを聴きながら横になって仮眠。
お次は本日のメインアクト、asian dub foudation!まだ眠かったけど、結局我慢できず前方で観ることに。いやー楽しかった!今年のフジで一番踊って一番汗かいた。
シリアスなメッセージながら、あそこまで躍らせてしまうADFはやっぱすごい!
ただ楽しいだけじゃなくて、こう、血がたぎる感じがするのです。こんなに踊れて、かつ胸が熱くなるライブって他にないのでは?
"ENEMY OF THE ENEMY","OIL","RISE TO CHALLENGE"あたり特に良かった。もちろん"FORTRESS EUROPE"も☆
しかし欲を言わせてもらえば、やはりスペックス&アクターの2MCがまた観たいなぁ。MCロードはまだあんまりステージ慣れしてないのか、スペックスが孤軍奮闘してるように見えてしまう。"2 FACE"とかのあの2人のラップの絡み大好きだったので。アクターカムバーック!

ADF後、陣地で休憩。汗だく。私同様、Mも、ADFのために今年フジに来たAも皆しばし抜け殻。
この後は特に「絶対観る!」というのが無いので、いきあたりばったりでフラフラすることに。
Nに会えて、一緒にホワイトまでgang of fourを観に行く。途中からだったが、電子レンジを金属バッドで思いきり叩きながら演った曲が印象深かった。
終了後、先に来ていたWちゃんと再会するも、夕飯を買ってオレンジコートにadrian belewを1人で観に行く。
この時、ヘブンを通ったらmy morning jacketがやっていた。結構惹かれたけどオレンジへ移動。adrianは「プログレジャズ」みたいな感じで、予想と違ったので早々と退散。
それにしてもオレンジ人少なかった・・・やはり裏のbeckに人が流れてたのに違いない。
ヘブンのキャンドルのところでゴハンを食べていたらYちゃんと遭遇。
キャンドルをバックに写真撮ってもらう。夜のヘブンてライトアップされてほんとにキレイ。
ホワイトのdinosaur jr.も観てみたかったので、結局戻る。が、人が多くて坂の上からちょっと聴いただけ。かっこよかった。
この日のトリは「絶対観たい!」っていうのが無くて(フジ今年で6回目だけど、初めてかも)、消去法でフィールドオブヘブンのryan adams&the cardinalsへ。座って観たかったので、大好きなLotus cafeで席ゲット。ホットラムココアを飲みつつ、ルヴァンで買った天然酵母のパン(旨かった!)をかじりながらスタンバイ。

雨が激しくなってきて、なんか空が明るいなーと思ったら雷も!怖い~★
本格的に雨・雷ひどくなってきたけど、ライアンは動じることなく淡々と演奏。
CD1枚も持ってないけど、好きな感じ。カントリー調の2曲目が特に美しかった。
途中、Wちゃんが来て一緒に観る。次第にライアンが苛立ったような雰囲気に。
曲間で「照明がいらない」だの言ってるようだった。
「どうしたんだろうねー」と首をかしげながら観ていると、まだ22時なのに舞台袖に引っ込んでしまった。すぐ戻ってくるだろうと思ってたら・・・来ない。トリだから23時までは演るはずなのに。
しばらく経って「これで終演です」とアナウンスが。・・・??
なんだか尻切れトンボな終わり方で勿体なかった。
私はいいけどファンの人が可哀想・・・しかしライアンて気難しい人らしいから、ファンにとっては「いつものこと」なんだろうか(なんだかモリッシーみたいだな)。
そんな訳で予想外に早くグリーンへ戻ってきたらすごい人の多さ。さすがfatboy slim。ドロドロでチョコムースみたいになってる通路を悪戦苦闘しながら通り抜けていると、underworldの"born slippy"が。ちょっと得した気分。ふとステージに目をやると、客がわらわらと後方で踊っている。今日がノーマンの誕生日らしいから、お祝いの演出か?
特に思い入れもないのでそのまま通り過ぎて、疲れてるから今日こそ早くホテルへ戻ろうかなーと考えながら車で荷物を整理。
22時半からパレスオブワンダーでLONDON NIGHTやってることを思い出し、テントに行ってみたら案の定Tさん発見。先に帰るというWちゃんと別れ、またしてもパレスオブワンダーで遊んでいくことに。Yちゃんとも再会し、バーテントで一緒に飲む。
確か0:30頃AやMやYさん達と合流。ロンナイは人いっぱいで諦め、急遽催されたビンゴ大会に参加。この時、後ろのテントからすごい歓声が。ファットボーイのノーマンがゲストで来たらしい。Tさん見事ビンゴ出して景品山程もらってました。参加賞でお財布みたいなのもらって、昨夜に引き続きカジノへ。
ルーレットの周りにいたらYさんがすごい血相で呼びにきてくれた。なんとプライマルのスロブが外にいると!ひぇーカジノどころじゃない!と、慌てて声をかけに行く。快く握手と写真に応じてくれました。いい人☆顔赤くてできあがってるぽかったけど(笑。
その後はカジノで遊ぶも昨夜程当たらず、あっという間にチップが無くなる。今日初参加のMは手堅く勝って着実に増やしていた。昨夜3回とも観たサーカスは、今夜は雷のため中止。
結局、たしか深夜2時半頃まで遊んでいた。
しかーし、後で聞いたらこの日、マニやボビーもパレスオブワンダーにいたらしい!!
おーいスロブ、一緒にいなよ・・・泣(いや、スロブは悪くない)

~7/31(日)へ続く~
[PR]
by akiscream | 2005-09-12 03:25 | フェス
<< やっぱりフジが好き!~7/31... やっぱりフジが好き!~7/29... >>