カテゴリ:その他( 24 )

クリブス祭続行中

昨夜のarctic monkeysライブの疲労が抜けず今夜は早く寝るつもりだったのに、
待望の胸躍るニュースを目にして急遽記事書くことに(そして昨夜のレポは後回し・・・)。

The cribsフジ出演決定!!

・・・はぁ。嬉し過ぎ。
前から噂になっていながら全然発表されないので気を揉んでたんですが、これで一安心。
とは言ってもフジ側ではまだアナウンスされてないんですが。ま、クリブスのオフィシャルサイトに載ってるので間違いないでしょう!
おまけにtour dateのページにも7/28と書いてあるし☆
ふふふ、初日の金曜か~自分の体的にもまだ一番元気だろうし、最前狙おうかな。それで燃え尽きちゃったりしてね。・・・有りうる、私のことだから。
とにかく間違いなく、今発表されてるアーティストの中で一番楽しみだ~♪♪
ケガとかしてキャンセルするなよ~特に流血男・Ryan!(笑)

そして今日は仕事帰りに閉店間際のタワレコへ。CD付きなので念のため予約していたNME最新号をゲット。
買い逃した前回同様、ぶっちゃけ今回もクリブス目当てです。
"It happend so fast"というこの曲、シングル"mirror kissers"(7-inch)のカップリングだそうで、レコードを持ってない私は初めて聴けました。
彼らの音楽に対して今まで何度か「ストロークスmeets」という表現を目にしていて、そのたびに「ストロークスじゃないっしょ」と違和感を抱いてたんですが、初めて「ちょっと分かるかも」と思った。ギターとドラムの感じが。
サビでの息の合ったコーラスや、いつの間にか入れ替わってる自由自在なツインボーカルはやっぱり彼らならではだなぁ。あー早く観たい!!

という訳で、自分内クリブス祭は当分続きそうです(笑)。
そのうちまた懲りずに(溜まったライブレポを後回しにして・・・)クリブスのこと書いちゃいそうだー。
e0042733_2204774.jpg

Ryan新しい靴買いなよ(笑)
[PR]
by akiscream | 2006-04-06 02:34 | その他

久々にカラオケ

土曜日は天気にも恵まれ、暖かくて気持ちよかったですね~。e0042733_22454229.jpg
→は六本木ヒルズ内の毛利庭園で咲いていた桜です(おんぼろ携帯で撮ったので画像悪くて残念)。
まだ四分咲き程度でしたが思ったよりキレイでした。
小学校時代からの友人と3人で、ひなたぼっこしながら桜を見て(なんだかおばあちゃんみたい/笑)あれこれ話し、心なごむひとときでした。

その後、久々にカラオケへ。ヒルズから歩いて某チェーンの六本木店へ。
ここ、何年か前に池袋店へ行ったことあるんですが、曲数多くて洋楽も充実してるのが嬉しいところ。
真っ先に探したThe cribsが入ってなかったのは残念だったけど、Idlewildが入ってた!!(ちなみに"American English"と"Love steals us from loneliness"の2曲)
ということで、"Love steals~"歌わせていただきましたよ♪
邦楽もキセルが数曲入ってて感激。「ハナレバナレ」歌えて嬉しかったけど、ギターの音が大き過ぎて折角の名曲が台無し・・・。「違う~違う~こんなんじゃないーー(泣)」と思いながら歌ってました(自分の歌唱力は棚に上げてます)。

カラオケって、たまにありませんか?アレンジが違ってたり音があまりにもちゃっちかったりして萎えてしまうこと。思い入れが強い曲程、がっかりしてしまう。
特に洋楽に多い気がするけど。。。やはりニーズが少ないから手抜き??
そこまで求めちゃいかんのかなー。

しかし好きな曲がいっぱい入ってるのはやはり嬉しかった。
この日は他にThe smithsの"There is a light that never goes out"等も歌えて満足。
大好きなPrimal Screamもいっぱい入ってて興奮したけど、"Accelerator"とか畏れ多くて歌えないよー(と言いつつ、"Swastika Eyes"はたまに歌う)。

カラオケでハッスルし過ぎたのか、楽しみにしていた翌日の野外イベント、Willyをドタキャンする羽目に。。。あぁぁ体力つけなきゃ!
しかし楽しい休日でした☆
[PR]
by akiscream | 2006-03-27 23:36 | その他

NME全滅・・・

あーーノロウィルスにやられてる間に今週のNMEを買い逃してしまいました・・・(泣)
Ian Brown&Arctic Monkeysが表紙のやつ。

月曜の夜、仕事帰りに新宿タワレコへ寄ったら未入荷(前の週のモリッシー表紙号はたんまりと残っていた)。その日の夜中発病したためそれどころじゃなくなり、木曜に思い出して都内のタワレコ・HMVのめぼしい店舗に片っ端から電話して問い合わせたんですが・・・ことごとく全滅。。。
CD付きの号は売れるの早いって聞いていたけど、ここまでとは。

普段雑誌を滅多に買わない私がここまで欲しいと思ったのもその付録のCDゆえ。
e0042733_1410354.jpgもうちょっと正確にいうと、これに収録されてるThe cribsのライブ音源が欲しくて。

で、諦めきれずNMEのサイトに行ったら、
あ、なーんだ。全曲フルで聴けるんじゃん(でもいつまで聴けるのかは謎)。

Playlist:
01. Franz - U Cd Hv It So Mch Bttr
02. Editors - Bullets
03. Long Blondes - Once & Never...
04. WAS - This Scene Is Dead
05. Oasis - Rock'N'Roll Star (Live)
06. Cribs - Mirror Kisses (Live)
07. Maximo P - Now I'm All Over...
08. Strokes - On The Other Side
09. Kaisers - Sat Night (live)
10. Ian Brown - My Star
11. Mystery Jets - The Tale
12. Babyshambles - Albion

あれ、でもなぜか11のMystery Jetsが10のIan Brownなんですけど(10→11とIan Brown2連発になってる)。私だけ??
2と4聴いてたら5月のジョイントツアー行きたくなってきました。平日だから見送るつもりだったんですが・・・うーむ。
でもなんと言っても6に大満足☆まだ胃痛がするけど彼らの曲はそんなの吹き飛ばしてくれる。一日も早く再来日してほしー!

NME買ってない方で興味ある方は↑のリンクから是非聴いてみてくださいね。
[PR]
by akiscream | 2006-03-11 14:41 | その他

夏フェスカウントダウン♪

今じゃすっかり年間行事となったフジロックフェスティバルの早割チケット情報がUPされました~!
2/11(土)~申込スタートです。値上がりしたし、今年は更に激戦になりそう。。
&ツアーの先行申込は2/13(月)~。アーティスト遭遇率も高いし(2年前はなんとルー・リードに廊下でバッタリ)、なんてったって体的に楽だし、今年も苗場プリンスに泊まりたい!早割よりむしろこっちの方が「頼む!」って感じ。

今日職場で休憩時間にスマッシュのHPで↑を知って一人で興奮していたら、
隣の席の後輩に「もしかして夏の話ですか?早っ!」と驚かれてしまいましたが(笑)。
夏のためには今から準備しておかないとね。
全国のフジロッカーの皆さん、まずはこの早割&宿の争奪戦、がんばりましょう!
3/1のアーティスト第一弾発表が待ちきれない♪

それと「夏フェス」でフジと双璧を成すサマーソニック
こちらも日程が発表になりました。こちら
8/12~13だそうで。まぁサマソニは正直メンツ次第だったりしますが、行くことになった場合フジと2週連続だと体力的にキツイので、1週あいてて良かった。

フェスといえば海外のフェスのラインナップも着々と発表されてますね。
3月にアメリカ・テキサス州で開かれる世界三大音楽見本市:SXSWなんて、特に新人バンド好きにはなんとも豪華メンツですが、いつの間にかMorrisseyも追加されてるし!(いや、新人ではないけど。。)
更に20周年の今年は、なんとNeil Youngを迎えて基調講演?!アーティストインタビューにはk.d.langの名前もあるし。
いいな~行きたい!!しかし思いっきり年度末・・・。

4月にオーストラリアで行われるBLUESFESTも渋いメンツで惹かれます。Byron Bayっていうビーチサイドでやるみたい。写真見たけどキレイなところー。
何組か4月頭に来日するアーティストの名前もありますね。日本でライブやった後行くっぽい。
The blind boys of Alabamaも来ればいいのに~!!
[PR]
by akiscream | 2006-02-02 02:52 | その他

O~HA~NA~♪


e0042733_120154.jpg先週末のBritish Anthemsで配ってた"1 free song."カード(→)。
i-tunesユーザーになって5ヶ月位。まだi-tunes music storeで曲を購入したことなかったので、配信スタートしてたohana"Shake your hands"を先日購入してみた。

この曲、朝霧レポにも書いたけど、初ライブで一番印象に残ってる。
「リーリッパッパ ルーラー」というサビもかわいい、軽快なポップチューン。
まだまだ寒い日が続いてるけど、聴いてると春の心躍る感じが胸に甦ってきて、ウキウキしてくる。美声3人のコーラスワークは見事です。
早くアルバム聴きたいなぁ。。

e0042733_132961.jpgと思って久々にオフィシャルHP覗いたら、なんとツアーが決まってた!わー楽しみ♪
しかもベースは鹿島さんだっ(ここに反応するのはきっと私くらい・・・)。嬉しいな☆

←まずは2/8発売のシングル買って臨むべし!ノラ・ジョーンズ(正式にはJesse Harrisなのかな)のカバー、"Don't know why"も収録されます。


ohanaとは全然関係ないけど、昨日代々木公園に行ったら衝撃(笑撃)的な2人組が路上パフォーマンスしてた!
e0042733_148785.jpg学生服で「思春期」を歌う33才コンビ、その名も「ライス兄弟」。

『モテたい!』という曲でサビ部分「モテたい!」「モテたい!」と叫びながら交互にぴょんぴょん飛び跳ねる、どう見ても中高生に見えない2人に一同爆笑。おもろい!
一緒に行った友達の彼氏(初来日)は"nice brothers!"と、日本の土産にCDを買っていた・・・(笑)。
この人達、勝手に高校を訪問して学校近くで路上ライブやったりしてるらしい。サマソニのお笑いステージに出てほしー!
[PR]
by akiscream | 2006-01-30 01:58 | その他

2005年ライブ回想

e0042733_2241570.jpgあけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いします☆

(←写メールなので見えづらいけど、朝霧JAMで撮った富士山。縁起良さそうなので。)

て、もう7日になってしまいましたが。
大晦日に実家へ帰り、5日の仕事始めは職場へ直行したので、昨夜久々にアパートへ戻ってまいりました。

e0042733_2223533.jpg今年の初ライブまでまだ間があるし、しばらくは年末に書けなかった残りのライブレポをUPしたり、いろいろと昨年の音楽ライフを振り返ってみたいと思います。
(→特別ゲスト:朝霧で食したサソリ君)

2005年は自分的にかなりライブに行った年でした。
前年が控えめだった(海外旅行する為お金も有給も貯めねばならず)ので、その反動で余計に行っちゃったのかもしれません。

で、手帳見て数えてみたところ、合計60本(笑)。年末会った友人達には61本と報告してましたが、数え間違いだったみたい。
ちなみに「フェス1日=ライブ1本」と計算していて、インストアライブも含んでます。
内訳は、洋ライブ31本、邦ライブ20本、フェス9本
思ったより邦ライブにも行ってたなぁ。PolarisキセルUAばっかりですが。

洋邦問わず、どのライブもハズレ無しでとても良かった。
その中でも特に印象に残っている10本を、むりやり1行コメント付きで。
ちなみに順位をつけるのは難しいので順不同ですよ~。

4/10 Asian dub foudation @AX
    踊って跳んで汗まみれ。体はクタクタになってもポジティブなパワーをもらった!
5/ 8 Bloc party @club quattro
    前日やらなかったstorm and stress聴けてバンザイ!Gordon万歳!
7/11 Ash @liquidroom 
    1月熱出して行けなかった分完全燃焼。メンバーもめっちゃ楽しそうだった♪
7/31 New order @Fuji rock festival
    バーニーのへっぽこダンスが見れて本望。Joy時代の曲もやってくれて大満足!
7/31 Primal scream @Fuji rock festival
    どんなに他にいいライブいっぱい見ようと、プライマルがやっぱ一番かっこいいよ!
8/14 La's @summersonic
    一生見れないと思ってただけに感激もひとしお。There she goes大合唱♪
9/22 Polaris @AX
    今邦楽で一番好きなバンドだと言い切れる。オオヤさんの声も音も良かったな~。
10/ 1 Ohana @Asagiri jam
    ニコニコしっぱなしの幸福感溢れるライブ。鹿島さんばっかり見てたけどね☆
11/23 Arctic monkeys @Unit
    あの若さでこのライブはヤバイ。ドラムのMattに惚れました。若いっていいやね。
12/ 7 Junior senior @o-east
    とにかく楽しい!終始笑顔☆踊れなくても踊ってしまえるライブ♪

う~ん10本選ぶのはかなり難しかった。明日考えたらまた違う結果になってそう。
惜しくも↑には入らなかったけど、4月のハナレグミ@野音、5月のJack johnson&G.love、6月のキセル、8月のNine black alps、10月のSuper furry animals、11月のstrokes、12月のCoral・・・etc
いいライブいっぱい観れて大充実の1年だったなぁ。

今年はまた海外にも行きたいし、控えめにしてるつもりなんですが、すでに8本チケット取ってあったりして。。。
皆様、今年も共に楽しい音楽ライフを送りましょうぞ!
[PR]
by akiscream | 2006-01-07 02:31 | その他

里帰り

年末年始なので、これから実家の方に里帰りします。
27日から冬休みだったというのに、なんだか毎日バタバタしていて25日と29日に行ったライブレポもまだ書けてないのですが、今年のベストライブやらベストアルバム等とあわせて、年明け早々UPしたいと思っております。

今年9月から始めたこのブログ、覗いてくださった方、コメント残してくださった方、TBしてくださった方、本当にありがとうございました☆
飽きっぽい性分なため長続きしないだろうなと思ってたのですが、皆様のおかげでここまで続いております(て、まだ4ヶ月しか経ってませんが)。

来年はもうちょっと頻繁に更新したいなーと思ってますので、変わらずお付き合いくだされば幸いです。

では、今本当に時間が無いので、とり急ぎご挨拶まで。

皆様よいお年を~!!

・・・年賀状はこれから書きます(泣)
[PR]
by akiscream | 2005-12-31 10:51 | その他

嗚呼グラスゴー

つい一日前「マンチェに行きたい」と書きながら、今夜はスコットランドのグラスゴーへ想いを馳せてみる。
グラスゴーへは今すぐ行きたい。
というのも、今夜IdlewildGlasgow Barrowland(ここってスミスもライブやったとこだ!)にてスペシャルショウを行うため。
e0042733_1163968.jpg

98年以来一度も来日していないIdlewild・・・インタビューでの発言を信じて今年こそ日本に来るものだと思っていたのに、もう年の瀬だよRoddy(泣)。

ところで先月下旬、久々に彼らのオフィシャルHPを覗いてみたら、official statementが発表されていました。

8年間在籍していたParlophone/EMIから離れるそうです。
丁度契約が終了するところで、動くのにいい時期だと。
最初読んだ時「すわ解散?!」と過剰に反応してかなり動揺しましたが、ボーカル・Roddyの日記によると"no shocking news"だそうで、他にもいろいろ書いてあってとりあえず一安心。
「今、スコットランドでRodと曲を作っていて、来年発表できるだろう」、"I promise to you all that it'll be a good thing."だそうで、その言葉を信じて新作を待ちたいと思います。

そしてこの日記の最後に書いてあるのが、今夜のスペシャルライブのこと。
"Then there's the Glasgow Barrowland next month, which will be a great night for all in attendance, I suppose it's an indulgent thing to do, play two sets, but we figured that if we're not to play again until we have a new record out, then what better way to end the year by playing all the things we've done to a ballroom full of the good people who've chose to hear them. It'll be a party for Idlewild fans everywhere and again it'll seem like the end to one chapter of the band and the start of a new one."

↑これ読んで、一度は鎮静した「グラスゴー行きたい病」が再発した訳ですが、体が言うこときかないし泣く泣く諦めたのです。せめて香港あたりでやってくれるなら駆けつけていたかも。
「2枚組ライブDVD」とかにしてリリースしてくれないかなぁ。

とりあえずはどこのレーベルに移るのか気になるところ。大手のEMIでも8年間で1度しか日本に来なかったんだから、小さいレーベルに移ったりしたら今まで以上に来日の可能性が狭まるんじゃないかと気が気じゃありません。

そして、↑の日記でサラッと書いてあって知ったRoddy結婚の報。ひそかにショックでしたが、お相手(Sons&Daughtersのベーシスト)はめちゃくちゃ可愛くていい人みたいだと聞いた今、Roddy良かったねぇと思います(な~んて、まさかこんな極東の地で祝福されているとは、本人夢にも思うまい/笑)。

来年こそ日本に来てほしい!!
しかし新しいレーベル決まって、新作出してからじゃないと厳しいよねぇ、やっぱり。。
ライブは今夜のが終わると来年の夏にいくつか予定されてるだけなので、もしかしたら初海外ライブを実現しちゃうかもしれません。体調次第ですがね。イギリスは行きたい行きたいと言いつつ未踏の地なので、観光がてら行ってみたいもんです。
とりあえず、周りの友達に布教してIdlewildの日本での人気と知名度をUPさせようっと。

今夜のスコットランドには行けないけど、明日から草津行ってきま~す。

追記:投稿後オフィシャルHPを覗いたら、Roddyの日記が更新されていました。上記の各記述は、以前書かれたものより引用しました。
旅行から帰ってきたら新しい日記ゆっくり読もうっと。
[PR]
by akiscream | 2005-12-23 01:33 | その他

嗚呼マンチェスター

1週間更新サボってしまいました~。
秋から続いたライブラッシュが今月頭で一段落して気が抜けたのと、毎週末休日出勤だったりで、なんだかバタバタしていました。
なーんて言い訳は措いといて、ライブネタは無いので(Paddintonsも昨夜のストロークスフィルムギグにも結局行けなかった・・・)、最近barksで気になった記事を2つご紹介。

①「ザ・スミス、メンバー2人がステージで共演
この見出しを見た時、ドキッとしつつも「絶対モリッシーとマーじゃないな・・・。ルークとジョイスかな」なんて思ってたら、マーとルークでした。
この2人、スミス結成前から学校が同じで友達だったんですよね。スミスの前にも一緒にバンドやってたし。それがスミスの成功→解散で疎遠に。90年代後半には契約を巡ってジョイスとルークの2人がモリッシーとマー相手に裁判を起こすという事態に。
その当時(か直後)のインタビューで、マーは「モリッシーと疎遠になったことより、昔からの友達だったアンディー(・ルーク)と話もできなくなったことの方が辛い」と話していたのを覚えています。
そうか、モリッシーとだけじゃなく、ルークとも仲直りしてたのね、マー。なんか嬉しい。
こちらを読んでもらえれば分かるように、このアンディー・ルークが主催で、マンチェスターのアーティスト参加のチャリティーイベントが行われるとのことです。そのステージで↑の旧友2人が久々に共演するんだって。
ところでこのイベント、「さすがマンチェ」と降伏したくなる豪華参加アーティストの面々。まぁリンク先に書いてありますが、列挙すると、new orderbadly drawn boydoves、加えてやっぱり登場、mani!!う~行きたい!
e0042733_233363.jpg(←右端がルークです、念のため。最近の写真見ましたが、流石にもうリーゼントじゃなくて普通になってた。)
ちなみに彼は一時badly drawn boyのツアーでベース弾いてたみたいで、「もしかしたら数年前の来日の時もいたのか?!」と後で知ってかなり興奮した覚えが。当時はまだスミス聴いたことなかったので、ルークがいたとしても全然気付かなかったよ。。。

それと、結構前にsnoozer誌で読みましたが、フッキー(new order)とマニとこのルークの3人で"free bass"(not "three bass")というベース3人のバンドを作ったとか。
この時のフッキーのインタビューがかなりウケたのですが(「俺達皆シンガーに酷い目に遭わされてるから、若いボーカルを入れていたぶってやるんだ/笑」なーんて言ってましたよ)、冗談だと思ったら最近barks等でもまた話題になってましたね。本当なのか??

②「N・オーダー、カーティスの伝記映画のサントラをこちら
これって、結構前から話題になってた、デボラ夫人著の暴露本を元にした映画ですかね?
監督が確かアントン・コービンで、一時イアン役にジュード・ロウが候補に挙がってたという・・・まだ役者決まってなかったのか。
個人的にジュード・ロウは(好きだけど)イアンのイメージには合わないと思ってたので、一安心。24HPPで演じた役者さんはハマっていたなぁ。あの方にまたやってもらいたい。
それにしても、残りのメンバーがまだ第一線で活躍してる現時点で伝記映画が作られるなんて、イアンのカリスマ性というか伝説性?は凄いんだな、やっぱり。本物を生で観てみたかったなぁ。。。
映画もサントラも楽しみ。早くクランクインしてほしい。

以上、ライブネタが無いのでマンチェスターに想いを馳せてみました~。
[PR]
by akiscream | 2005-12-22 02:10 | その他

♪ライブバトン♪

tomoraさんから回してもらったライブバトン。
最近友達に借りた「ガラスの仮面」1~42巻(←面白かった!)を夢中で読み耽っていたため、お答えするのがすっかり遅くなってしまいました。

1.【♪生まれて初めて行ったライブは?】
Terence Trent D'arbyか、Phil Collinsのどっちかだったと思う。いずれも上京してきてすぐの頃。
友達の付き合いでなら、それ以前に高校生の頃、渡辺(渡部?)美里とチャゲアスに行ったことあり。

2.【♪一番最近のライブと感想は?】
昨夜の森広隆。感想は1つ前の記事に書いてあります。

3.【♪今まで一番最高だったライブは?】
2000年フジロックでのPrimal Scream,2003年サマソニのRadiohead,The Libertinesの初単独@リキッドルーム、2001年フジロックでのNeil Young・・・・・etc.
候補はいくつか挙がりますが、流した涙の量でいうと、
昨年のフジロックの土曜日オレンジコートのトリ、The Blind Boys of Alabama
e0042733_1523084.jpgこの方達のことはフジロック現地で知って、前夜祭に出るというので軽い気持ちで観に行った。その名の通り盲目のベテランゴスペルグループ。それまで存在も知らなかったので当然何の予備知識も無く、曲も初めて聴くものばかり。
でもジミー・カーター(確か70代)の叫びは今まで聴いたどの歌声より力強く、とてもショックを受けた。そのアーティストの音楽への個人的な思い入れが全く無い状態で泣いたライブは初めてだったし、正直泣いてる自分に戸惑った。
そしてフジロック本編でも観ることに。金曜のグリーンステージでは更に号泣。
e0042733_1532851.jpg土曜日は、当初同じ時間に別ステージでトリをやるChemical brothersかJack Johnsonを観る予定でいた。が、当日になってやっぱりまた観たい!と思い、他のアクトを振り切り、3回目のboysを観るため一番奥地へ。なんとステージ上にはBen Harperの姿も(最初の何曲かだけゲスト参加)!クラランスが"You are in right place in right time."とあの渋い声で言って不敵に笑う。
1曲目がいきなりカーティス・メイフィールドの"People get ready"で、初っ端から涙が止まらなくなる。そして3回聴いて3回とも泣いた"I shall not walk alone"。自分でもどうしようってくらい、この3回目は一番泣いた。ジミーのボーカルは魂の叫び。
・・・長くなるのでこのへんでやめときますが、彼らは真のライブバンドです。CDで聴く100倍凄い!
(写真はいずれもオフィシャルHPより拝借。フジではなく、昨年10月にNYのApollo theatreでBenとやったコンサート時のもの)

4.【♪ライブでの定番の服装は?アーティストTシャツ着る?】
特に定番というのはありません。Tシャツ+ジーパン+スニーカーというのが多いけど、仕事のある日はヒールのある靴で行ったりも。
アーティストTは最近着たのTahiti 80とUAとPrimal Screamくらいかな。以前と比べてあまり買わなくなったし、買ってもサイズが丁度良くてよっぽどデザインも好きじゃないと外には着ていけません(そのためパジャマとなるケース多し)。
そういえば今日、写真展へ行ったらプライマルのkill all hippiesパーカー(私も持ってる)を着てる男の子を発見して、かなりまじまじと見てしまった。

5.【♪ダイブ賛成派?反対派?】
反対。やってる人しか楽しくないと思うし、危険。いきなり後頭部にかかと落とし食らうのはごめんこうむりたい。以前友達がダイバーの足で眼鏡落としちゃって、周りの人の足で踏まれて再起不能になっていた。フェスだったのだけど、以後何も見えなくてとても気の毒だった・・・。

6.【♪あなたにとってライブは?】
演奏してる人を直に観て、その音を直に聴いて、高揚したりトリップしたり、感動したり。
=心が動く場所。

7.【♪次のライブ予定をおしえて】
明日12/5のPixies。の予定でしたが、チケット取ってたのに行けなくなったので、
12/6(火)のThe Coral。
平日のライブは勤務時間の関係であまり行けないのです・・・(その割には行き過ぎだと我ながら思いますが)。

8.【♪次にまわす2人】
いろんな方のライブバトンが読みたいので、勝手に回す人数増やしてしまいます。
私に負けず劣らずいっぱいライブに行ってるakoちゃん
行くライブがよく被っている(笑)033さん
ロンドンで羨ましいくらいライブに行ってらっしゃるmieさん
良質な邦楽バンドをいろいろ教えてくれるhegi子
ブラックミュージック好きなジャミ仲間mico
以上、キリのいいところで5人の方、もしよろしかったらいつでもいいのでお願いします。
[PR]
by akiscream | 2005-12-05 02:32 | その他