カテゴリ:CD( 8 )

生首ライアン

一昨日のSonic Youth、行った友達によると超かっこよかったそうで。観たかったなぁぁ。
そんなSonic Youthのリーが参加した曲もある、Cribsの新譜が来月リリースされます。
日本盤は5/23(水)発売予定。
先行シングル"Men's needs"のPVがちょっと前から公開されてますね。

ちなみにジャケはこちらだそう。
e0042733_9263153.jpg


PV見ました?
[PR]
by akiscream | 2007-04-22 09:43 | CD

久々の発売日前日ゲット

フジロックの早割、今年も全滅でした・・・(泣)
3日通し券に関しては正規の値段払うことに全然抵抗ないんですが、問題は駐車券!
どうしても場内駐車券を確保したい~。
どなたかダブって当選した方や「やっぱり新幹線で行くことになった」方、定価で譲ってくださる親切な方がいらっしゃいましたら是非ご連絡下さい!

さて、本日はYO LA TENGOのライブへ行く予定でしたが、来月の待ちに待ったIDLEWILD来日に備えて断念。
家帰ってヨラ観て来た弟に感想聞いたところ、「ギターが・・・ギターが・・・」とうわ言のように呟くのみ。奴は私よりいろんな音楽聴いてるくせに滅多にライブへ行かない上反応もクールなので、珍しく余韻に浸っている様を見て後悔・・・

e0042733_4163461.jpgしたけど、いいんです!
なぜなら明日(もう今日か)発売のIDLEWILD新作、"MAKE ANOTHER WORLD"を仕事帰りに買って来たから♪

相当楽しみにしてました
[PR]
by akiscream | 2007-02-21 03:49 | CD

宣伝宣伝

e0042733_40475.jpgフジの準備も終わってないのにネットやってる場合じゃないのですが、そして全くフジとは関係ないネタなのだけれども、せっかくブログをやっているのでちょっと宣伝。

Idlewildのボーカリスト、Roddy Woombleのソロアルバム
"My Secret is my Silence"が7/24に発売されました。

試聴できるサイトもありますが、楽しみはとっておきたいので聴いていません。
ロディのコメントやソロオフィシャルサイトに書いてあること、今までの流れから想像するに、伝統的なスコットランド音楽への愛に満ちたフォーキーなサウンドになっている模様。
アルバム毎に深みを増していってるロディの歌声だから、そういった楽曲にはとても映えそう。バンドではできなかったロディの自己表現、今から楽しみです。
ちなみに奥さんのsons&daughtersベーシスト:AILIDH LENNONも参加しています(予想通り・笑)。

日本盤は期待できないので
[PR]
by akiscream | 2006-07-26 11:11 | CD

究極の別腹バンド

随分久しぶりに家でパソコンを開いています。
このところ残業に加えてなにかとバタバタしており、純粋に時間が無かったです。
相変わらずライブには毎週のように行ってるのでネタはあったんですが。
多分ブログ始めてから最長放置期間になってしまいました。すいません★

気持ちに余裕が無いとなかなか新しいCDにも手が伸びず、大好きなプライマルの新譜すら週末やっと聴きだした始末。
なんていうか、自分のコンディションが悪い時に聴き始めたくなかったのです。←言い訳
e0042733_3254956.jpg


初めて聴いたのは電車の中で立って。1曲目、いきなりドライブしながら聴きたくなる。プライマルにしては爽やかで、いいんだけどあの凶暴性はないなーと思っていると、2、3曲目でぶっ飛ばされた。
電車の中だというのにじっとしていられなくなり、焦りました。慌てて電車で揺れてるように誤魔化す自分。しかし何とも前のめり気味に揺れている怪しい乗客だったことでしょう。

あーーやっぱりかっこいい!!聴いててにやけてしまう。別腹。別格。自分にとって特別なバンドだってことを再確認するとともに、なぜもっと早く聴かなかったのかと自己嫌悪★

まだ語れるほど聴きこんでないのですが
[PR]
by akiscream | 2006-06-16 03:49 | CD

OH,LONESOME ME

祖母が亡くなって、先週末は急遽岡山へ行っていました。
新幹線の中では寝てるか音楽聴いてるか。i-podは長旅でこそ良さを発揮しますね。
以下、よく聴いていたもの。

e0042733_123415.jpgAFTER THE GOLDRUSH/NEIL YOUNG
やっぱりニールは旅に合う。このアルバムは全体的にリズムがゆったりしていて、メロディーが切なく美しい曲ばかり。まだまだ膨大なディスコグラフィーの半分近くしか聴けていない私ですが、最初の4枚はどれも大好きです。その中でもこのアルバムの捨て曲の無さは凄いと思う。
1曲目の哀愁漂うカントリー調ナンバー:TELL ME WHYが一番好きなのですが、サビのコーラス後、二ールの声だけ尾をひいてるとこで胸を締めつけられてしまう(細かくてすいません)。3曲目、ONLY LOVE CAN BREAK YOUR HEARTのいつも以上に切ない歌声にもグッとくるし、10曲目、I BELIEVE IN YOUも然り。あんないかつい顔してこんな美しい曲作るのは反則でしょう。そのギャップがまた堪らないんだけど。ニールの歌声って、高音部時々女性っぽくすらありますよね。AFTER THE GOLD RUSHとかほんとに苦しそうなファルセット。このアルバムに入ってる曲はどれも切なくて、悲しみを湛えているような気がするのです。

e0042733_1284780.jpgニジムタイヨウ/キセル
6曲入りのインディーズデビューEP。どれも情景が浮かぶ曲ばかり。宅録ねじくれポップが好きな方はツボなのではないかな。私は1曲目のハナレバナレが今のところキセルの全曲中一番好きです。切なくて、且つなんだか達観してる風で。
火葬場が山の上だったのですが、分厚い雲の下に晴れ間も覗く不思議な空模様のせいか、車から見る山の風景が妙にセピアで現実離れしていて。実際カラスの群れもいて、が頭の中で鳴っていました。
キセルって特に初期は白昼夢みたい。彼岸なサウンドで、聴いてると別世界に連れていかれる。寒い朝にハーッと吐き出す白い息みたいな儚さと低温なあったかさが感じられて、冬聴くとハマります。嘘つきで「春はやだな 少し」と歌い、夏嫌いで「~夏の空 嫌い」と歌ってるから余計にそう思うのかも。そういえば、キセルに惚れたのはライブで雪の降る頃を聴いたからだったなぁ、と帰りの新幹線でこのEPを聴きながら思い出した(雪~は「近未来」収録ですが)。

あとは↑アーティストの別の作品やTHE SMITHSなどよく聴いてました。

身内の死以外にも偶然なのか必然なのか、最近読んだ漫画や本で「死」を扱っているものが多く、なんだかこの歳でしみじみしがちな今日この頃。

以前ライブバトンの記事にも書いたTHE BLIND BOYS OF ALABAMAのことを思い出します。フジロックで出会った方が話してくれた、昨年亡くなったメンバー:GEORGE SCOTTのこと。新作ATOM BOMBのライナーノーツにも新聞か雑誌と思われる記事の日本語訳が載っています。
ジョージ・スコットが亡くなる前、彼が最後に会話を交わした相手のひとりは、何とも適切なことに、グループのリーダーであるクラレンス・ファウンテンだった。「昨晩、彼と話したばかりだった」とファウンテンは水曜日に語っている。「その時の彼は元気だった。これでわかるように、いつその会話がその人との最後になるかわからないものだってことだ。だから、自分の人生に存在する人たちに対して常に感謝の念を持ち続けていなければならない。(略)」

R.I.P. GRANDMA
[PR]
by akiscream | 2006-01-13 02:46 | CD

Arctic Monkeysのデビューアルバム

Whatever People Say I Am, That's What I'm Not』の収録曲が発表されました!

The View From The Afternoon
I Bet You Look Good On The Dancefloor
Fake Tales Of San Francisco
Dancing Shoes
You Probably Couldn't See For The Lights But You Were Looking Straight At Me
Still Take You Home
Riot Van
Red Light Indicates Doors Are Secured
Mardy Bum
Perhaps Vampires Is A Bit Strong But...
When The Sun Goes Down
From Ritz To The Rubble
A Certain Romance
(曲順はこの通りなのか分かりません)
ちなみにニュースソースはbarks

ぶっちゃけ全曲聴いたことあるけど、Riot Van収録されるのがすごく嬉しい♪
ネットで落とせる↑の曲達も、winでDLしたらi-tunesにコピーできなくて、おまけに家のステレオや以前使ってたCDウォークマンでは再生できなくて、パソコンでしか聴けない現状。。
早く正規のCDで手に入れたいものです。

UKで1/30発売とのこのアルバム、日本盤はいつ手に入るかな?

そして、クリマン主催の春フェス。
パンク/ロック系アーティストが出るPUNKSPRINGは4/1(土)とのことで、その時期クリマンが呼ぶArctic MonkeysやSigur Rosも出るのでは??と目論んでおります。
でもモンキーズに幕張メッセは正直デカ過ぎるなぁ。。。
[PR]
by akiscream | 2005-12-14 20:04 | CD

ニール聴き むせび泣くのさ 秋の夜

ここんとこ毎晩聴いてるアルバム。
e0042733_214578.jpgPRAIRIE WIND/NEIL YOUNG




The Painter
No Wonder
Falling Off of the Face of the Earth
Far from Home
It's a Dream
Prairie Wind
Here for You
This Old Guitar
He Was the King
When God Made Me

このアルバムのことを知ったのは輸入盤をHMVの店頭で見かけて。なんとHarvestHarvest Moonに続く、Harvest3部作だという。前2枚が過去の数々の作品の中でも特に大好きなので早く聴きたい気持ちを抑え、DVD付の日本盤が出てすぐ購入。
「ニールの歌+(ハーモニカ+スライドギター+女性コーラス)」この組み合わせだけで軽くゴハン3杯はいける自分にとって、予想通りすごく好きなアルバムになった。
この人って決して歌が上手くはないと思うんだけど、なんでこんなに胸に響くんだろう。ロウソクの灯りのような、頼りなげでユラユラしてるのに熱い声。
新作に限らずアコースティック&カントリーなニールを聴くと、ヘッドフォンで聴きながらカナダの田舎(見渡す限り大草原)を旅したくなる。でもharvestold ways,comes a timeは昼間聴きたくなるんだけど、harvest moonprairie windこの2枚は圧倒的に夜聴きたくなるアルバムなんだな。
そして今作はとても優しい。2や10といったメッセージ性強い曲もあるけど、全体的にパーソナルな歌詞が目立つ。お父さんがよく出てくるけど、推測するに亡くなったのだろうか(スリーヴのクレジットにも"FOR DADDY"や"IN FOND MEMORY:・・・SCOTT YOUNG"といった表記がある)。自分が入院&手術したことも関係あるんだろうな。
男性ボーカルとのドラマチックなコーラスに初っ端から胸震える1。高音部のボーカルが辛そうで切ない3と5。4,6,9は前作greendaleを思い出すよなザックリした曲調。アコギが"Harvest moon"ぽい8では低く抑えたニールのボーカル+エミルー・ハリスのコーラスが堪能できる。ピアノ弾き語りの10ではゴスペル隊が厳かな雰囲気を添える。
そして個人的に断トツで好きな曲が、ニールのハーモニカとベン・キースのスライド・ギターが涙腺刺激しまくりの7Here for you。なんて優しい曲!
「夏の日々が転がるように去っていって ひとりぼっちの自分に気づいたら(略)君の新しい家に冬が訪れて 雪がチラチラと降ってきたら 戻っておいで 僕と一緒にいればいい 目を閉じるだけで 僕はそこにいるよ(略)春には君を優しく抱いて守り 秋になったら行きたいところに行かせてあげよう 幸福はかならず君を見つけてくれるはず そうしたら それがずっととどまってくれますように(略)僕は君のためにここにいるって 思ってくれていいんだよ」
ああもう至上のラブソング!奥さんペギとのコーラスもきれい。
歌詞もニールの歌声も素晴らしいけど、一番泣きそうになるのはハーモニカ。中盤キーが上がった後の間奏時のハーモニカ、それが自分にとってのこのアルバム。

優しい音楽は普段意識してない自分の感情の一面に突然スポットライトを当ててくる。e0042733_34445.jpg

ニール親父。
日付変わっちゃったけど、60歳の誕生日おめでとう!!

早くまた来日してくれよ。
here for you生で聴きたいよ。
[PR]
by akiscream | 2005-11-13 03:07 | CD

今一番ライブが楽しみな新人バンド

イギリスの新人、ARCTIC MONKEYS
なんと全英チャート初登場1位の快挙を成し遂げたとか。す、すげー・・・
e0042733_0245331.jpg

すでに日本でも何ヶ月か前から話題になってたけど、さもありなん。カッコイイ!!
少し前からCSの音楽チャンネルで"I bet you look good on the dancefloor"のPVが流れ始めたんだけど、その1曲で惚れたぜ~☆
若いのに渋い。でもオヤジには絶対鳴らせない音。理屈抜きにかっこいい。

e0042733_028376.jpg←先週末日本盤デビューシングルも出たばかり。まだ買えてないんだけど★
来月には早くも来日。11/23@代官山UNIT
もちろんチケットは押さえてありまっせ。
これが即日sold outになり、なんと1日2公演やることに!
チケット買えなかった方はチャンスですよ~。

クリマンのサイトで試聴もできます。
オフィシャルはこちら

すでにロンドンで観たmieさんによると、大盛況だったみたい!
日本でも盛り上がってほしいけど、流血は嫌だよう。
[PR]
by akiscream | 2005-10-27 00:44 | CD