<   2006年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

超今更フジ日記'06 ①

1週間後は朝霧JAM。
で、延び延びになっていたフジロック日記。このタイミングであげないと書かなくなりそうな気がするので、十分今更ですが思ひ出を残しておこうと思います。
さすがにもう記憶曖昧だ・・・朝霧までに全部終わるかなぁ。

*************************************
フジロック10周年の今年。私にとっては7年連続7回目。
今年も前夜祭から参加したので、まずは木曜日。
仕事を休めないTさんを東京に残し、行きだけ3人で新幹線利用。東京駅からYさん、上野から私、大宮からM、と徐々に増えていくのが楽しかった。
平日の昼間ということもあってか、ガラガラの車内。2F席をほぼ独占状態で、早速はしゃぐ大人3人。テンションが上がってしょうがない。
越後湯沢駅で1時間弱バスを待ち、16時頃苗場到着。今回苗プリが取れなかったのだけど、友達のおかげで会場から徒歩で帰れる宿を確保できた。着いたらデザイナーズマンションみたい!思ってたよりキレイ&お洒落な造りで嬉しくなる。
部屋でしばしダラダラ過ごし、岩盤ショップで翌日のCribsサイン会整理券をもらうためCDを購入してから18時過ぎに前夜祭へ。
まずはワールドレストランのパエリヤ+サングリアで乾杯!パエリヤは出来たてで、めっちゃ美味しかった。
苗場音頭は今年もすごい人の多さ。1年ぶりにフジに帰って来たなぁと実感。若手のタイコ叩きも登場して盛り上がる。
最後まで踊った後、昨年同様N&Wちゃんと合流し、今年も花火でじ~ん。いよいよ祭りが始まる。
苗場食堂で買ったつまみがどれも美味しくて、酒が進むこと。盆踊りの時に見かけたGazに酒蔵でもばったり。この人はいつ見ても、誰よりもフジを楽しんでいるよう。
e0042733_1721173.jpg毎年恒例、レッドマーキーでのシークレットライブでは、Flogging Molly少年ナイフThe cooper temple clauseを観ることに。
昨年の朝霧でも観たFlogging Molly。このバンドはやっぱり熱い!皆本番は明日からなのに、大丈夫?ってくらい盛り上がっていた。
少年ナイフは初体験でしたがかっこいい&楽しい!特にギターの女性にしびれた。
こちらも初見クーパーは思ったよりグルーヴィーで、シングル曲では特に燃えた。最後にやった曲が一番強力だった印象。金曜のライブはCribsサイン会と被っていたので、前夜祭で観れてラッキーだった。
宿に戻ったのは1時頃だったかな。夜中に無事Tさんも到着。雨降りそうで降らず良かった。

翌日金曜日(のっけから長いです)
[PR]
by akiscream | 2006-09-30 17:28 | フェス

PRML@東京 3日目

泣いても笑ってもツアー最終日。
開場前に着くと、追加公演だからか前日に比べスタンバってる人数が少ない。
前日より若干センター寄り(マニとバーリーの間らへん)の最前をゲット。Yさん、ニシモトさんと並んで開演を待っていると、ステージ袖にスタッフと談笑するイネスを発見。今日は途中で帰らないでね、と心の中で祈る。開演近くなるにつれて口数が減っていく私たち・・・(笑)

で、この日のライブ、あんまり細かいとこまで覚えてないんですが、とにかく楽しかった!!
前日よりセンター寄りだったせいか後ろからのプレッシャーもどんどん激しくなってきたけど、逆にこれくらい押されないとプライマルのライブに来た気がしないというもの。そのためあまり跳んだりできなかったものの、メンバー全員よく見えました~やっぱり最前は最高!
セットリスト、本編はやはり3日間同じだった(笑)さすがプライマルだよ。で、アンコールは私の記憶が正しければ・・・

en.1:DamagedRiseAccelerator
en.2:CitySkull X
en.3:Gimme some truth

だったと思います。前日未遂に終わったNeat neat neatを期待してたのですが・・・結局東京じゃ演りませんでしたねぇ。今回仙台だけだったのかな?

メンバーも最終日だからかリラックスしてた印象。マニなんかコーラスのお姉さん2人の肩に手を回して「両手に花」状態で登場。
マニとバーリーがペアルックのように揃って赤シャツ着てたのもおかしかった。
マニはまーた自らを「スケベオヤジ」と言ってましたよ(笑)。バーリーに蹴りを入れるポーズをしたり、しょっちゅう袖に消えて、その姿をボビーが目で追う場面も。
なぜか途中"F**K!"を連発したり、白目むきそうになりながら弾いてたり、結構イッちゃってた印象。
しかしそのマニ、Burning wheelで目の前に来てくれ、目も合って(と私の周囲も皆思っただろうけど)嬉しかった~☆
イネスも何度かこっち側へ来てくれ、あの斜視気味のぎこちない笑みを浮かべて弾きまくる。体型は丸くなってしまったけど、熱いぜイネス!
コーラスのお姉さんも途中ハッパかけて更に客を盛り上げる。

バーリーは前日以上に見なかったけど、何の曲だっけ、ギターを機関銃のようにして撃ちまくってたのがキマってた!あの小柄さも含めて、なんか若い頃のジョニー・マーがダブるなぁ。Kowalski終わった後だったか、ボビーが握手求めてた。
あと99th~だったかな、バーリー1曲だけ白いギター弾くんだけど、これがまた爆音でカッコよかった。観てた位置のせいか、たまにギターの音が大き過ぎてボビーのボーカルが聞こえないこともあったけど。

会場が一番盛り上がったのは、この日もCountry GirlRocksのところ。ボビーもCountry Girlの時だったか、途中嬉しそうな笑みを浮かべたり、アンコール終わって袖へ歩いていく時珍しくガッツポーズ決めたりとご満悦だった様子。

私はやっぱり最終日もSwastika eyesでアガり過ぎた。この曲と、Shoot Speed~Kill All HippiesKowalskiRiseAcceleratorSkull XCity(多いな)はこれから先もずっとセットリストから消えてほしくないなぁと心の底から思った。

そして新作収録曲はライブで聴くたび好きになっていった。特に99th~はこの日も抜群にカッコよかった!あの"Jump!"×4のとこが燃えるんだよな~。Dollsもすごくライブ映えする曲で、新作からの曲の中では99th~に並ぶ完成度の高さ。

3回もアンコールに出てきてくれ、ライブ終了。マニは最後泣き真似して「帰らなきゃ」とアピール。帰らないで~(泣)
ステージ上でやけに目立ってたベースのアンプ上に貼ってある"Coke,please!"(笑)も剥がされてしまった・・・あーあ。

今回のツアー。今までのライブにあった、自分の中の凶暴な部分が目を覚ます感じというか、体中の血が沸騰する感じというか、そういうのは正直なかった。
今までとは違う部分に最初戸惑って物足りなく感じたりもしたけど、2日目、3日目と日を追うごとにその変化を前向きに受け止められるようになったというか、「今」のプライマルのライブの楽しみ方を覚えていった気がする。
なんか今まではもっと必死!だったんですよね、ライブ中。周りの客も熱くて、もっと押されてたから「痛さとの戦い」みたいな面もあったし。
その点、今のプライマルのライブって、もうちょっと余裕を持って踊って楽しめる感じ。選曲も全体的に横ノリの曲が増えたし。
新作で音が変化したのに伴って、客層、もしくは客の楽しみ方も変わったってことなのかな。
何より今のボビーには生気があるのがなんとも嬉しいし、心強い。

とにかく3日間いいライブを見せてくれたプライマルに感謝!!いろんなバンド好きになるけど、彼らのライブを観るたび、ぐぃっと首根っこ摑まれて引き戻されるんだよなぁ。もう一生ついていきます。
そして1人で行っていた前回のツアーと違って、今回は毎日いろんな方とライブ後ご一緒できたことも、ライブ中と同じくらい楽しかった。
会場でお会いできた皆さん、ありがとうございました!!
特に3日間共に参戦したYさん、自分と同じくらいプライマルを好きで語れる相手がいること、今更ながらとても嬉しく思うよ。

ちなみにこの日はずっとビデオに撮ってる人がいたのでどこの局か聞いたところ、space shower TVだそうです。放送を楽しみに待ちましょう♪

実はここからが凄かった・・・(長くてかたじけない!)
[PR]
by akiscream | 2006-09-27 02:28 | ライブ(洋)

最終日は朝までコース

先ほど帰ってきました~

声ガラガラでーす
足元フラフラでーす
膝小僧には左右仲良く痣が(笑)

はぁ・・・終わってしまった。
3日間めちゃくちゃ楽しかったです。
ライブの前日緊張するのも、ツアーが終わってここまで寂しくなるのも、このバンドだから。
やっぱり大好きです、プライマル・スクリーム。

既に昨夜のライブの記憶があまり残ってないのですが(笑)、楽しかったのは確か!!
あ、ちなみにNeat neat neatは最終日もやらなかった(泣)
今日はこれから出かけるので、また後程ちょろちょろと書きま~す。
いただいたコメントのお返事も後程!
[PR]
by akiscream | 2006-09-23 08:19 | ライブ(洋)

PRML@東京 2日目

今日も終演後お台場でゴハン食べたので午前様帰宅。
そんなことより、わーん昨日より楽しかった!!
033さんsindouさんのご厚意により、なんと最前で観れました!バーリー目の前!
実は単独で一番前って初なのです、今までどんなに頑張っても2列目が最高だったので。
視界を何者にも邪魔されずプライマルを観れる幸せといったら…最高!(お2人ともマジでありがとうございました~☆)

セットリスト、本編は多分昨日と一緒だった。
で、アンコールがスペシャル続きで、あたしゃもう・・・(泣)。
終演後合流したYさんは冗談じゃなく手が震えていたからね。

私の記憶が正しければ・・・

アンコールのセットリスト&more
[PR]
by akiscream | 2006-09-22 03:30 | ライブ(洋)

PRML@東京 初日

行って来ましたプライマル!
お台場は遠いのに加え、ライブ後友達とゴハン食べてから帰ったので、家に着いたのが翌日になってしまった。
今夜も明日の夜もライブ。というわけで初日の感想を簡単に書いておきます。記憶が鮮明なうちに。

セットリストも含まれてるし、これから行かれる方も多いと思うので以下は畳みま~す。

続き
[PR]
by akiscream | 2006-09-21 11:33 | ライブ(洋)

もういくつ寝ると~プライマル~♪

e0042733_4401100.jpgいよいよ来週です、Primal Scream
と言っても今週の月曜日から日本ツアー始まっていて、既に福岡と大阪と名古屋は終わってるんですよね。
私は勿論(!)水・木・金と3日連続でZepp Tokyoへ行って参ります!
いずれもスマッシュの先行で取ったんですが、木曜以外は整理番号も良い。最前狙います。
行かれる方、共に楽しみましょうね~♪

実は今回、初めて東京以外のライブにも行くつもりでした。
かねてから「地方でプライマル観たい!!」と思っていて、札幌のチケットを先行で購入。何故札幌なのかというと、北海道行ったことないので折角だから旅行も兼ねて、っていうのと、週末だから。学生時代の友達も住んでるので、彼にも再会できるなぁなんてすごく楽しみにしてました。

が、やむを得ぬ事情により行けないことになってしまい・・・(泣)。つい最近まで未練がましく迷っていたのでネットで買い手を捜すにしても直前になってしまった。。
ここに書いたところで引き取り手が見つかるとは思えないけど、どなたか私の代わりに行きませんか~?
9/16(土)ZEPP札幌
スマッシュの先行で取ったので、整理番号20番台です。(←このへんが余計に悔しい)
いないと思いますが、万が一「行きたい!!」という熱心なプライマルファンがいましたら至急ご連絡くださいませ。定価¥6,500ですが、安価でお譲りします。

別腹バンドな理由
[PR]
by akiscream | 2006-09-15 01:53 | ライブ(洋)

9/6 Futureheads @O-East

2月のライブが楽しすぎたFutureheads。夏休みで半休取って行ってきました。

e0042733_414165.jpg前回は一人参戦だったのですが、今回は033さんと合流。おかげで開場→開演間もフジやサマソニの話などしてあっという間でした。
ステージ向かって左のロス前3人目くらいでバーにもたれかかれる場所をキープしたものの、10分前になってもスペースに余裕のある会場内・・・チケット売れなかったのかなぁとちょい不安になるも、ラモーンズのSE聞いてるうちにいつの間にかいい感じに後方まで人が入っていた。変に押してくる人もいないし、快適快適。

開演時間をおしてメンバー登場!おぉ、ロスが最初から眼鏡かけてない。ドラマー君が着てる「3枚1000円」みたいな無地白Tシャツ(失礼!)が妙にツボにハマってしまった。

Setlist & more
[PR]
by akiscream | 2006-09-12 01:09

太っ腹レディング

もうご存知の方も多いでしょうが、こちらで先週末行われたReading Festivalのステージ映像が観れます。CribsのオフィシャルForumで知りました。

wowowのフジロック放送では1曲のみ。「せめてあと2、3曲やってくれーー(1曲が短いんだしさー)」と物足りなさを感じましたが、こちらでは3曲も観れます。太っ腹!ステキ!

Cribs以外にもDirty Pretty Things,Yeah Yeah Yeahs,The Futureheadsも!フランツベルセバパールジャムも。これいつまで観れるんだろ。こういうのって期間限定なのが多い気がするので、未見の方は早めにチェックしてみてください。
他のアーティストもそのうち追加されるといいな。

やっぱり大好きジャーマンズ
[PR]
by akiscream | 2006-09-02 11:56 | フェス

8/30 「連鎖のはじまり」 @初台Doors

キセル目当てで久々のライブ。平日だし行かないつもりだったのですが、訳あってこのところ週末のライブを諦め続けているので、発作的に半休申請してしまった。

開演時間を30分程過ぎて会場入り。初台ドアーズは音がいいしドリンクが全て300円!まだ2回目だけど好きなハコ。

始まっていたULOPをお酒飲みながら途中から観る。ボーカル&ギターの人の顔、どこかで見たと思ったら、3月にここで観たウルグアイ・ロリコンズにいた人だった。ドラムソロがあったり詞の朗読があったり。アートなシューゲイザーという感じでカッコ良かった。

続いて七尾旅人さん。前回1年以上前に野音で観た時は打ち込みを多用してダンサブルな曲が多かった印象なのですが、今回は弾き語り形式で。
CDは聴いたことないから音源は分からないけど、この人のライブは本当に開けっぴろげというか、生々しいというか。ディープなんです。濃いんです。危ういというか、ちょっと狂気のようなものを感じてしまってドキドキしてしまう。でも目が離せない。そして前回は分からなかった声の良さ・歌の上手さ、アーティストとしての圧倒的な表現力(大衆向けではないと思いますが、圧倒的です)にも弾き語りというシンプルな形で改めて気付かされました。
1曲終わるごとに人相が変わって見えるくらい、曲に入り込んで内面を曝しているような凄みを感じた。後半やつれて見えたのは気のせい?
いきなり曲を始める前に客と連想ゲームをやったり。MCにもドキドキしっぱなし。

トリがキセルでした
[PR]
by akiscream | 2006-09-01 02:46 | ライブ(邦)