<   2007年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

MUSE 3days

先週から勤務時間が早くなったので、Roddyじゃないけど時差ボケ状態です。
ドルワイ燃え尽き症候群と相俟って、また暫くブログ放置しちゃってました。すいません★

さて、目前に迫っていたレッチリのライブが延期になりましたが・・・
正直私にとっては有り難かったりします。Idlewildのライブが良過ぎて、「もう1ヶ月くらいライブ行きたくない!」とまで思ってしまったので。

e0042733_1150743.jpgそんな状態で臨んだMUSE、やはりいつもと比べるといまいち気持ちが入りきらなかったんですが、それでも凄かった。何度かIdlewildのことを忘れさせられた瞬間がありました。

まず初日@新木場スタジオコースト。
開演待ちの間、「1週間前にここでドルワイ観たんだよなぁ・・・」と一人黄昏れる(相当重症)。
久々のFEELIN' GOODにガッツポーズ!
ちゃんと拡声器もアリ。紙吹雪もアリ(笑)。
SUNBURNも嬉しかったなぁ。
サマソニの時はあまり反応無かった新譜の曲でも大盛り上がり。
マシューの日本語は早口だった(笑)
しかしこの日は前から2列目にいたら死にそうになった・・・周りの客との戦いやった。。
あんなに痛くて集中できなかったのは、2001年のプライマル@サマソニ以来。
そんな訳で不完全燃焼!

2日目&3日目
[PR]
by akiscream | 2007-03-18 11:51

Idlewild @心斎橋quattro

行って来ました大阪。ライブ観るためだけに遠征したのは正真正銘初めて。
隊長に早速UPしていただいたのでセットリストはそちらを参照してもらうとして。

なんと言ってもハイライトはアンコール2曲目・・・
始める前にRoddyが、「ずっとやってない曲なんだけど、今夜のために特別にやるから」みたいなことを言い、曲名口にした途端皆絶叫!Everyone says you're so fragile~~!!!(嬉し泣き)
その前の(I am)what I am notからジャンプしまくってて既に息あがってたけど、我を忘れてイントロから最後までずっと飛び跳ねながら歌ってた。酸欠になりそうだったけど、すんごく楽しかったーー!!ありがとうIdlewild(泣)この1曲のためだけでも大阪まで行って本当に良かった。今回3回ライブ観れた中で一番テンション上がった瞬間でした。
ラストのBronze Medalもしみじみ良かったなぁぁ。ライブが終わっちゃう寂しさと、スペシャルなセットを組んでくれたバンドへの感謝の気持ちで、汗たらしながらじぃっと聴き入ってた。

この日は位置的にAllanのギターがめっちゃよく聴こえ&見えました。
新譜からOnce In Your Lifeを今回の日本ツアーで唯一やってくれたんですが、これがまたカッコ良くて・・・!!
間奏でも聴き惚れたけど、特にアウトロのギターが!聴いてるとどんどん体温上がってく感じで、気付いたらヘッドバンギングしちゃってた。途中からRoddyも近くまで来てじぃっとAllanの方を見てる気配がしたけど、そんなRoddyの姿に目が行かないくらいAllanに集中しちゃったなぁ。
この曲が終わった後、RoddyがRodとAllanに拍手を送ってたようです。
思わずAllanの名を呼んだら手を上げて答えてくれ、Roddyに「よかったねAllan」みたいなこと言われてた(爆)
Ghost~も東京の時より燃えたなぁ。新譜からの曲はほんとギターがかっこいい!
あとModern way~も。Scottish~も!結局全部か(笑)どれもCDで聴くより断然かっこいい。
それにしてもAllanて結構客のこと見てるみたいで、033さんも私も目が合いまくり。周りがあんまり暴れてなかったせいか?
何度も前方に出て来て、モニターに足をかけて文字通りすぐ目の前で弾きまくってくれるから、こっちも熱くなった!

この日は初めて最前で観れたので遮るものが何もなく、おまけに端の方だったからか、後ろから全然押されず快適に観れました。序盤はあまりに押されなさ過ぎてちょっと物足りなく感じたくらい。おかげでFragileの時思いっきり暴れられたからいいけど(笑)
人の入りは東京と比べると少し寂しかったかな。でも真ん中の方は皆すっごく盛り上がってました。大阪のクアトロって盛り上がると地面が揺れるんですね!
曲間にもよく声が飛び、またそれにRoddyがちゃんと答えてくれてて。
最終日ということもあってか、この日は終始アットホームで和やかな雰囲気のライブでした。メンバーもリラックスしてるように見えた。特にRoddyが(笑)

Roddyってやっぱ変わってる
[PR]
by akiscream | 2007-03-08 03:21 | ライブ(洋)

Idlewild @ Duo

「British Anthemsでは時間なくてやらなかった曲もやるからね」
「9年前は10曲くらいしかやらなかったけど、今日は20曲くらいやるよ」
などという序盤のRoddyの発言で期待が高まりましたが、アンセムズ以上に楽しみにしていた単独公演は、本当に盛り沢山なセットリストでした!
Roddyのボーカルもばっちり聴こえて、一昨日より音良かったのも◎。
Rod前2人目で観たから汗だくになったけど、お客さんは思ったよりおとなしかったかな(曲間どうしてもシーンとしがちで、そのたびにRoddyが「アリガト」と言ったり、他のメンバーに言わせたりしてた)。でも皆心の中で歓喜してるんだろうなーって雰囲気だった。前方は跳ねまくってたしね。
で、目の前のRod。すいません。今まであまり注目してなかったことを思わず謝りたくなるカッコよさでした。ギター凄い。ラウドな曲ではステージ所狭しと飛び跳ねながら(時に回転しながら跳ぶ!)弾く姿に目を奪われた。Future worksでは、ギターと手に挟んだ何か(gさんによると、マイク?)を使って不思議な音色を発していたし、煙草吸いながらのEl capitanキーボードも余裕感が漂ってたなぁ。コーラスも見事だった(毎晩カラオケに行ってるらしい・笑)。
そして今日もRoddyはご機嫌麗しく、確か"Hello,Japanese friends."と呼びかけてみたり、「ロディー!!」という声援や「9年前も観に来たよー」という声にいちいち反応してくれたり、日本のファンとコミュニケーション取ろうとしてて嬉しかったな。
終盤、「もっと頻繁に日本に来なきゃね」みたいなことを言ってくれて「よしよし♪」と喜んでたのに、ラスト1曲を始める前「次いつ来るのー?!」と飛び交う客からの必死の問いかけに、「バイバイ」って・・・流された気分満載だよRoddy(笑)。予定は未定?やだやだー。

特に嬉しかった曲など
[PR]
by akiscream | 2007-03-06 03:30 | ライブ(洋)

3度目のBritish Anthems

先程帰宅したらデジカメが無いのに気付きちょっと凹みましたが・・・(泣)
今日行って来たBritish Anthems、めっちゃ楽しかったです♪♪
とは言ってもいつも通りの重役出勤で、会場に着いたのが18時過ぎ。
そのままIdlewildサイン会へ直行し、観たアクトはMaximo ParkIdlewildのみという、私にとってはIdlewild Anthemsという名のフェスでした。

マキシモはポールが垢抜けていてちょっと驚いた。どうしても以前の高校教師みたいな格好と1:9の髪型が印象強くて(笑)。リマソルとか好きな曲では気持ちも盛り上がったけど、全体的に音が小さかったのが残念。でも前方はとても盛り上がっていてモッシュがおきていた。女の子の黄色い声援もとても多かった。

で、で、待ちに待った初生IDLEWILD
もうもう、最高に楽しかった!!!
ステージ向かって右側、ギターのAllan前2列目で観てたのですが、「客入るのか」なんていう事前の心配は全くの杞憂で、「IDLEWILD大好き!」な輩(やはり男性率高し)が集った、なんとも一体感のあるライブ。後方は知りませんが、ダイヴァーこそいなかったものの前方はめっちゃ盛り上がっておりました。
最初から最後まで客のバンドに対しての熱~い思いがステージ上に届いてたライブだったんじゃないかな、と思います。
そのせいか、気難し屋のイメージが強い怖キャラボーカル、Roddyにっこにこ。
そのRoddyに勝るとも劣らない気難しキャラだと思ってたギターのRodもにっこにこ。
ベースのGarethもにっこにこ。・・・ドラムのCollinは見てなかったけど、多分にっこにこ。

目の前のAllanも何度も前に出て来てギター弾きまくる。おとなしそうに見えて、ステージ上では熱い!CD聴いてる段階ではあまり判別できなかったギターパートも、やはりライブだと一目瞭然。CDで聴くより何倍もカッコよかった!隣で観ていた友達も絶賛してました。
Roddyは出てきてすぐ挨拶。「前回来たのは9年前だね」と。曲間でも「楽しんでる?」との問いに客が「イェー!」と声をあげると"Nice."と笑ったり、2階席の客に話しかけたり、「アリガト」とあの声でぽそっと言ったり、「月曜に渋谷でもライブやるよ」と言ったり。Shibuyaのshiの発音が、すきっ歯のせいか独特だった。
曲の最中も歌いながら満足そうに客を見回していて、とにかくRoddyが笑ってるのが見てて嬉しかった。こんなに客とコミュニケーションをとってくれるとは・・・!
9年ぶりの日本でのライブは大成功だったと思う。
私はデビュー当時からのファンではないけど、それでも何年か来日を待ち焦がれていたから、もう、ホントに待ってて良かったなぁってしみじみ幸せな気分になった。

記憶をライブの開始時に戻すと
[PR]
by akiscream | 2007-03-04 03:46 | フェス

Phoenix@quattro

e0042733_3434117.jpg先週土曜日観て来たフランスのバンド、Phoenix。
ライブがあんなに熱いとは思ってなかったのでびっくりした。

結構前方にいたら、メンバー出てきた瞬間どっと人が前に押し寄せてきた。皆気合入ってる!
想像していたより若くない(ように見える)けど、演奏を始めると、思ったより音が大きい。
特にメインのドラマー(※曲によってはツインドラムになる)が全身の力を込めて前のめりに叩くから、なんとも骨太な音で迫力がある!

Napoleon saysから始まり、新譜からは他に#2、#3、#4、#7、#8あたりもやっていたかな。やっぱり新譜からの曲多かったけど、1stと2ndの曲も結構やってくれた。
本編ラストがSometimes in the fallで、曲の高揚感そのままにすっごく盛り上がった!
アンコールでAIRの曲(ヴァージン・スーサイズで使われてた曲。ソフィア・コッポラつながり?)をしっとりとカバー→代表曲Too youngという流れも王道な感じで良かった。

ボーカル氏は何度かステージ降りるサービス精神旺盛ぶり。見た目より熱い人みたいで、見ていて微笑ましかった。アンコールでは客の中に入って歌ってるし。わーっと寄ってくる人の流れがすごかった。最後はパンツ見えてたよ(笑)
Alphabeticalだったか、暗闇の中ライトがボーカルの顔を照らすタメのシーンで「アイラヴユー!」という女子の声が飛び、「プッ」と思わず吹き出してしまった彼にウケた。
この曲といい、数曲ダンサブルなアレンジされてて新鮮だった。そのせいか、皆ノリノリ、踊りまくり!前方は、全編通して盛り上がってました。
インスト場面も見応えあったなぁ。
個人的に一番楽しみにしていたIf I ever feel betterの時、前の男子に押されまくって序盤は集中できず‥・でも楽しかった!この曲のほどよくファンキーなベースラインが好きなんですが、ベーシストが前の人の頭で見えなかったのがちと残念。
彼らを好きになった切欠のEverything is everythingも良かった。

それにしても、Tahiti 80といい、フランスのポップバンドはなんて曲がいいんだろう。
非のうちどころのないポップソングの数々に、予習不足でも楽しめた。

でも実はちょっと「心ここにあらず」だったりして
[PR]
by akiscream | 2007-03-03 13:01 | ライブ(洋)