Idlewild @ Duo

「British Anthemsでは時間なくてやらなかった曲もやるからね」
「9年前は10曲くらいしかやらなかったけど、今日は20曲くらいやるよ」
などという序盤のRoddyの発言で期待が高まりましたが、アンセムズ以上に楽しみにしていた単独公演は、本当に盛り沢山なセットリストでした!
Roddyのボーカルもばっちり聴こえて、一昨日より音良かったのも◎。
Rod前2人目で観たから汗だくになったけど、お客さんは思ったよりおとなしかったかな(曲間どうしてもシーンとしがちで、そのたびにRoddyが「アリガト」と言ったり、他のメンバーに言わせたりしてた)。でも皆心の中で歓喜してるんだろうなーって雰囲気だった。前方は跳ねまくってたしね。
で、目の前のRod。すいません。今まであまり注目してなかったことを思わず謝りたくなるカッコよさでした。ギター凄い。ラウドな曲ではステージ所狭しと飛び跳ねながら(時に回転しながら跳ぶ!)弾く姿に目を奪われた。Future worksでは、ギターと手に挟んだ何か(gさんによると、マイク?)を使って不思議な音色を発していたし、煙草吸いながらのEl capitanキーボードも余裕感が漂ってたなぁ。コーラスも見事だった(毎晩カラオケに行ってるらしい・笑)。
そして今日もRoddyはご機嫌麗しく、確か"Hello,Japanese friends."と呼びかけてみたり、「ロディー!!」という声援や「9年前も観に来たよー」という声にいちいち反応してくれたり、日本のファンとコミュニケーション取ろうとしてて嬉しかったな。
終盤、「もっと頻繁に日本に来なきゃね」みたいなことを言ってくれて「よしよし♪」と喜んでたのに、ラスト1曲を始める前「次いつ来るのー?!」と飛び交う客からの必死の問いかけに、「バイバイ」って・・・流された気分満載だよRoddy(笑)。予定は未定?やだやだー。

特に嬉しかった曲など
[PR]
# by akiscream | 2007-03-06 03:30 | ライブ(洋)

3度目のBritish Anthems

先程帰宅したらデジカメが無いのに気付きちょっと凹みましたが・・・(泣)
今日行って来たBritish Anthems、めっちゃ楽しかったです♪♪
とは言ってもいつも通りの重役出勤で、会場に着いたのが18時過ぎ。
そのままIdlewildサイン会へ直行し、観たアクトはMaximo ParkIdlewildのみという、私にとってはIdlewild Anthemsという名のフェスでした。

マキシモはポールが垢抜けていてちょっと驚いた。どうしても以前の高校教師みたいな格好と1:9の髪型が印象強くて(笑)。リマソルとか好きな曲では気持ちも盛り上がったけど、全体的に音が小さかったのが残念。でも前方はとても盛り上がっていてモッシュがおきていた。女の子の黄色い声援もとても多かった。

で、で、待ちに待った初生IDLEWILD
もうもう、最高に楽しかった!!!
ステージ向かって右側、ギターのAllan前2列目で観てたのですが、「客入るのか」なんていう事前の心配は全くの杞憂で、「IDLEWILD大好き!」な輩(やはり男性率高し)が集った、なんとも一体感のあるライブ。後方は知りませんが、ダイヴァーこそいなかったものの前方はめっちゃ盛り上がっておりました。
最初から最後まで客のバンドに対しての熱~い思いがステージ上に届いてたライブだったんじゃないかな、と思います。
そのせいか、気難し屋のイメージが強い怖キャラボーカル、Roddyにっこにこ。
そのRoddyに勝るとも劣らない気難しキャラだと思ってたギターのRodもにっこにこ。
ベースのGarethもにっこにこ。・・・ドラムのCollinは見てなかったけど、多分にっこにこ。

目の前のAllanも何度も前に出て来てギター弾きまくる。おとなしそうに見えて、ステージ上では熱い!CD聴いてる段階ではあまり判別できなかったギターパートも、やはりライブだと一目瞭然。CDで聴くより何倍もカッコよかった!隣で観ていた友達も絶賛してました。
Roddyは出てきてすぐ挨拶。「前回来たのは9年前だね」と。曲間でも「楽しんでる?」との問いに客が「イェー!」と声をあげると"Nice."と笑ったり、2階席の客に話しかけたり、「アリガト」とあの声でぽそっと言ったり、「月曜に渋谷でもライブやるよ」と言ったり。Shibuyaのshiの発音が、すきっ歯のせいか独特だった。
曲の最中も歌いながら満足そうに客を見回していて、とにかくRoddyが笑ってるのが見てて嬉しかった。こんなに客とコミュニケーションをとってくれるとは・・・!
9年ぶりの日本でのライブは大成功だったと思う。
私はデビュー当時からのファンではないけど、それでも何年か来日を待ち焦がれていたから、もう、ホントに待ってて良かったなぁってしみじみ幸せな気分になった。

記憶をライブの開始時に戻すと
[PR]
# by akiscream | 2007-03-04 03:46 | フェス

Phoenix@quattro

e0042733_3434117.jpg先週土曜日観て来たフランスのバンド、Phoenix。
ライブがあんなに熱いとは思ってなかったのでびっくりした。

結構前方にいたら、メンバー出てきた瞬間どっと人が前に押し寄せてきた。皆気合入ってる!
想像していたより若くない(ように見える)けど、演奏を始めると、思ったより音が大きい。
特にメインのドラマー(※曲によってはツインドラムになる)が全身の力を込めて前のめりに叩くから、なんとも骨太な音で迫力がある!

Napoleon saysから始まり、新譜からは他に#2、#3、#4、#7、#8あたりもやっていたかな。やっぱり新譜からの曲多かったけど、1stと2ndの曲も結構やってくれた。
本編ラストがSometimes in the fallで、曲の高揚感そのままにすっごく盛り上がった!
アンコールでAIRの曲(ヴァージン・スーサイズで使われてた曲。ソフィア・コッポラつながり?)をしっとりとカバー→代表曲Too youngという流れも王道な感じで良かった。

ボーカル氏は何度かステージ降りるサービス精神旺盛ぶり。見た目より熱い人みたいで、見ていて微笑ましかった。アンコールでは客の中に入って歌ってるし。わーっと寄ってくる人の流れがすごかった。最後はパンツ見えてたよ(笑)
Alphabeticalだったか、暗闇の中ライトがボーカルの顔を照らすタメのシーンで「アイラヴユー!」という女子の声が飛び、「プッ」と思わず吹き出してしまった彼にウケた。
この曲といい、数曲ダンサブルなアレンジされてて新鮮だった。そのせいか、皆ノリノリ、踊りまくり!前方は、全編通して盛り上がってました。
インスト場面も見応えあったなぁ。
個人的に一番楽しみにしていたIf I ever feel betterの時、前の男子に押されまくって序盤は集中できず‥・でも楽しかった!この曲のほどよくファンキーなベースラインが好きなんですが、ベーシストが前の人の頭で見えなかったのがちと残念。
彼らを好きになった切欠のEverything is everythingも良かった。

それにしても、Tahiti 80といい、フランスのポップバンドはなんて曲がいいんだろう。
非のうちどころのないポップソングの数々に、予習不足でも楽しめた。

でも実はちょっと「心ここにあらず」だったりして
[PR]
# by akiscream | 2007-03-03 13:01 | ライブ(洋)

久々の発売日前日ゲット

フジロックの早割、今年も全滅でした・・・(泣)
3日通し券に関しては正規の値段払うことに全然抵抗ないんですが、問題は駐車券!
どうしても場内駐車券を確保したい~。
どなたかダブって当選した方や「やっぱり新幹線で行くことになった」方、定価で譲ってくださる親切な方がいらっしゃいましたら是非ご連絡下さい!

さて、本日はYO LA TENGOのライブへ行く予定でしたが、来月の待ちに待ったIDLEWILD来日に備えて断念。
家帰ってヨラ観て来た弟に感想聞いたところ、「ギターが・・・ギターが・・・」とうわ言のように呟くのみ。奴は私よりいろんな音楽聴いてるくせに滅多にライブへ行かない上反応もクールなので、珍しく余韻に浸っている様を見て後悔・・・

e0042733_4163461.jpgしたけど、いいんです!
なぜなら明日(もう今日か)発売のIDLEWILD新作、"MAKE ANOTHER WORLD"を仕事帰りに買って来たから♪

相当楽しみにしてました
[PR]
# by akiscream | 2007-02-21 03:49 | CD

京都までキセル

e0042733_3571398.jpgと言っても無賃乗車のことではないです(Tさん、ネタ借りました)。
先日の3連休、またキセルライブ込みの京都旅行へ出かけました。

土曜の昼頃京都着。まずはホテル近くの竹邑庵太郎敦盛で昼食を。
ネギたっぷりの甘いツユで、ぺろっと平らげてしまいました。
睡眠不足だったのでホテルの部屋で仮眠をし、いざ二度目の磔磔へ!

中に入ってぐるっと見回すと、前回は気付かなかったWilco Johnsonの名前も。
開演時間の19時になる前に渚にてが登場。
昨年キセルの対バンで観て惚れた、大阪の男女2人組(+サポートのベーシスト)。京都公演のゲストに決まった時とても嬉しかった。
花とおなじからのスタートで心躍る。柴山さんのギターソロ、痺れる~!
わりとゆったりめテンポの曲が続き、後半やった走る感じはアレンジ変わってて新鮮でした(でも、一番好きな曲なので個人的にはオリジナルで聴きたかったりして)。
50分くらいやっていたかな、短いセットチェンジを挟んでキセル登場。

<セットリスト>
近未来 島根 雪の降る頃 夢のいくら エノラゲイ 春 庭の木 柔らかな丘 ギンヤンマ 手紙(仮) <アンコール>ベガ

久々に見る辻村兄弟。
お兄さんはなんだか終始リラックスした表情で、楽しそうだったなぁ。なんか、晴れ晴れしてた印象。
弟君はツアー中に足を骨折したと聞いていたのでてっきり車椅子で登場するかと思いきや、片足靴下だったけど、松葉杖もつかず演りきってた。えらいぞ!
そんな弟君が目の前だったので、ここぞとばかりにベースの左手を観察。「よーし、これでコピーしやすくなった!」と思いきや、全編通して観てたのでどの曲でどの辺り弾いてたのか結局分からなくなった・・・(あほ★)。しかしエノラゲイのベースが難易度高いのはよーく分かった。

最初の近未来から大好きな曲なので、もう自分で自分の顔がほころんでるのが分かる。
そしてまさか島根が聴けるとは~!とっても嬉しいサプライズでした。生で聴けたの多分初。エマーソン北村さんの弾く旋律が、より切なさを増してて良かった。
MCではやはり友晴さんの骨折ネタを。なぜかお父さんにも謝っていたのが笑えた。
途中お兄さんが弟君に「帰れ」って言い放ってたのもウケたな。

観ていた位置の関係か、後半ベースの音ばかり目立ってボーカルが聞こえ辛かったのがちょっと残念だったかな。新曲の手紙(仮タイトル)も歌詞があまり分からなかったけど、出だしから惹かれるメロディだった。夏目標のアルバムが楽しみ♪
アンコールがこれまた大好きなベガで、友達と2人ホクホクしながら帰路につきました。
キセルの音楽はやっぱり京都で聴くとよりしっくりくる気がする。

残り2日は観光(というか食べ歩き?)
[PR]
# by akiscream | 2007-02-20 11:23 | ライブ(邦)

お久しぶりです☆

長いこと更新サボっていてすいません!
年末年始は風邪で長いこと寝込んでいまして、新年のご挨拶もできぬまま、もう2月・・・。
体調が戻ってからもどうも心身共に余裕がなくて、書きたいネタはあっても家でネットできない日々が続いておりました。
今後もマイペースにやっていきますので、よろしかったらお付き合いください。

さて、今更ですが2006年のライブを振り返ってみます。
手帳で数えてみたところ、合計78本行ってました。きっと過去最多。
内、28本がキセル。1ヶ月に2回以上観てる計算(笑)。
今年は有給の数も少ないし平日のライブを控えめにしなきゃな~と思ってるのですが、キセル次第かな(笑)。
それにしても寺やらビーチやら居酒屋やレストラン等、いろんな場所でライブが観れて楽しかった。

以下、昨年やったように、順不同で2006年ベストライブ10本!一言コメント付き。

2/18 Perlfishers @SALON by marbletron
    (デイヴィットの人柄と曲で終始ニッコニコ!)
4/23 キセル @京都磔磔
    (あの不思議なライブハウスで、「知らない人」!!)
6/3 Ben Harper @Zepp Tokyo
    (ベンの歌にはソウルを感じます。ニールの"Heart of Gold"カバー!!)
6/14 キセル @抱瓶
    (美味しい沖縄料理とお酒を楽しみながらで夢見心地。「知らない人」再び!)
7/28 The Cribs @フジロック red marquee
    (私的2006年フジの沸点。ハマったアーティストをその時観れる幸せ。)
8/13 MUSE @サマーソニック
    (笑っちゃうんだけどカッコいい。スタンド席でMと大ハシャギ。)
9/22 Primal Scream アフターパーティー
    (ZEPP3日間も良かったけど、この激近生音ライブが一番ヤバかった!!)
10/7 Michael Franti & Spearhead @朝霧JAM
    (ほぼ知らない状態で観て泣く。また一人信じられるアーティストに出会えた。)
11/10 Polaris @渋谷AX
    (キセル以上に酒が合うかも。気持ち良過ぎた!)
12/11 Little Barrie @渋谷club quattro
    (ミラクル・ギタープレイヤー・バーリー)

この他にもいっぱーい良いライブが観れた一年でした。
キセルの影響でお酒を飲みながらライブを観る愉しみを覚え、T氏の影響で原液の味を覚えた一年でもあったな(笑)。
今年もアル中にならない程度に飲んだくれます♪

ブログが縁でライブ友達が増えたのも嬉しい現象でした。
「控え目にする」なんて言いつつ今年もきっと沢山ライブに行ってしまうと思いますので、ご一緒した暁にはどうぞよろしくお願いいたします☆

とりあえず、昨日行ったJET@武道館についてはまた近々。
今年はこれで5本目のライブ。
結構諦めたものも多いのに、なんだか3月の本数が凄いことになっています。
来日ラッシュって例年1~2月だったと思うんだけど、今年は3月に集中してませんか?
全部行くにはお金も体力も足りなひ・・・(泣)

話変わって
[PR]
# by akiscream | 2007-02-10 07:58 | その他

皺も素敵なベズとバーリー

久々にブログ書きます。すっかり更新が滞ってました。。。すいません★
忙しい中ライブにだけはちょくちょく行ってたので記事にしたいことは山程あるんですが、とりあえず一番最近行ったものから。

e0042733_232995.jpg先週の土曜日、Happy MondaysBezに踊らされてきました♪
(←この写真はフジの時のものをFujirock expressから拝借)
フッキーが回すハシエンダナイトやら、OFSナイトやら、先月の楽しそうなイベントにことごとく行けなかったので、かなり久々のオール。

元々Maniがゲストで出ると聞き即行くことにしたこのイベント、なんと当日の午後になってマニキャンセルの報が・・・(PGちゃん、教えてくれてありがとう~!)。しかしピンチヒッターがベズと聞き、モチベーションは下がらず。予定通り行くことに。
Yさん、Tさんと3人で0時前に入った時はガラガラだった代官山Airのフロアも、酒飲んでるうちにいつの間にか人いっぱいに。
Fort Minorの人と思しきDJが結構長くヒップホップメインに流して、3時頃ベズ登場!
一気に前方へ行き、ベズをガン見しながら踊るうちら。
やっぱりフジの時同様、実際に曲かけてるのは別人だよ(笑)。しかもパソコン。多分i-tunes。
ベズは狭いDJブースの中、曲かけてる友達?の隣で客を煽りまくり。マイクをくるくる振り回したり、曲に合わせて歌ったり(期待通り下手!)、「トーキョー!!」と叫んだり。で、たまに友達に指示出して。途中彼女(赤毛でめちゃ美人!)が乱入してきて歌ってるし。カラオケかよっ(笑)
しかし仕草の一つ一つがいちいち可愛いらしいベズ。フジの時よりMCも多かったし、持ち時間も長かった(2時間くらいはやってた)から、よりルーツの分かる内容だった。
Clash数曲に、シドの"My way"等、やはりパンクが根っこにある人なのね。
Specialsの"Too much to young"や、プライマルの"Come together"とか、ケミカル兄弟の初期の曲とか、知らない曲の中自分の好きな曲がかかるととても嬉しかった。
来るはずだったマニを意識してか、ローゼズも!しかも一番好きな"Fool's gold"と、"I am the resurrection"!選曲が嬉し過ぎた。これはやっぱり、レザレクションをカバーしろってことなのかもしれない(笑)。
新人の曲も随所に流してくれて、KASABIANとかKAISER CHIEFSとか、ARCTIC MONKEYSの"When the sun goes down"もめっちゃ盛り上がってました。
で、ラストはやっぱりKINKY AFRO!!(泣)
ジンで酔った私の聞き違いかもしれないけど、「ハピマンですぐ戻って来るよ」ってベズが言ったように聞こえた。是非そうして。
かなり酔ってる風の困った外人さんが数名いたけど、楽しかったー。
帰りに出口でベズ一行と遭遇。急遽来日してくれてありがとう、ベズ!また来てね~☆

で、昨夜は若者バーリー
[PR]
# by akiscream | 2006-12-13 02:46 | ライブ(洋)

Anyone Can Play Bass

e0042733_0413278.jpgと思った訳ではないのですが、先週ベースを買いました。6年くらい前から欲しくて、やっと。
「ドラえもん」と呼んでいます。なぜならドラえもん色だから。
週末もほとんど家にいないので、いつ練習するんだ?って感じなのですが・・・今のところなんとか2日に1回のペースでいじってます。
まだまだ基礎ができていないまま、タブ譜が読めるようになったのをいいことに、ネットでベースタブを探しては好きな曲に合わせて音出してる今日この頃。

クリブスの'You were always the one'とか、
ローゼズの'I wanna be adored'や'I am the resurrection'とか、
Idlewildの'Meet me at the harbour'とか、
100%趣味に走った選曲ですが、楽しい~♪
特にCribsの'You were always the one'はだいぶ合わせられるようになって一人で喜んでます。しばしばモタりつつ(笑)
腰が悪いので1時間も前傾姿勢をとっていると辛くなるヘタレなんですが、マイペースで練習してちょっとずつでも上達できればなぁと思います。
しかしショートスケールだから普通サイズのベースより弾きやすいはずなのに、左手の小指がかなり厳しい(泣)

クリブスといえば
[PR]
# by akiscream | 2006-11-26 00:46 | その他

11/10 Polaris @AX

e0042733_0584018.jpg6月にLowry's Farmのイベントで観て以来のポライブ。
前回適度にお酒を飲んでから観たらとてもとても気持ち良かったので、今回も開演ギリギリ到着ながらビールを買って入場。人がいっぱいで後方にいる友達を探せず、結構前の方で観ることに。

<スペシャルゲスト有り>というのはダーツ関口さんのことだった。よく知らないのですがフィッシュマンズ繋がりみたいです。
今回、オオヤさん以外のステージ上の配置がだいぶ変わっていて、向かって右から宮田さん、オオヤさん、その背後に譲さん、ダーツさん、あらきさん。


まずは新作からかな、というこちらの予想を裏切り、いきなり激しいイントロでスタート。聞き覚えのあるリズム・・・坂田さんが脱退してから封印?されていた瞬間
この曲めっちゃ好きで、しばらくライブで観れてなかったのでとても嬉しかった!!
腰の調子が悪いというのに、体が揺れる揺れる。しょっぱなからトランス状態に(笑)。
そして・・・2曲目がポラリスの全曲中一番好きなねじまわし!!失禁するかと思った。
1st収録曲なんですが自分がライブ行き始めてからは全然やっていなかったので、多分生で聴けたの初。嬉しすぎてサビ部分一緒に歌ってしまった。もう、最初の2曲だけで胸が一杯に。

至福の2曲が終わったところで長い中断。ダーツさんのアンプが壊れてしまったようで、しばらくはオオヤさんと譲さんによるユルい質問コーナー(笑)があったり。なかなかレアでした。で、私はこの隙にトイレ&2杯目のアルコールを買いにダッシュ。
戻って来たらメンバーが再登場したところだった。最初から仕切り直したかったみたいで、なんともう一度初めからライブを!太っ腹!お陰で大好きな2曲を2回聴けました。わーい☆前の方がスペースにゆとりがあって、気付いたら前から5人目くらいで観てた。

セットリスト&More
[PR]
# by akiscream | 2006-11-13 01:09 | ライブ(邦)

11/2 Bloc Party @Unit

e0042733_2214354.jpg昨年のサマソニ以来の久々BP。このバンドに関してはデビューシングルが出る前から気になっていたので、思い入れがあるんです。とても楽しみにしてました。
ケリー、ラッセル、マット、ゴードンの4人が出てきただけでなんだかとても嬉しくなったけど、それは皆同じだったよう。のっけから盛り上がってました。メンバーの名前を呼ぶ声多数。
日本のファンの「お帰り!」って気持ちがバンドにも伝わったんじゃないかな、最初から最後までいい雰囲気のライブでした。
客は男女比半々くらいで、soldoutしてるだけあってぎっしり。ゴードン側最前で観れました。

※setlist※
新曲
Positive tension
Banquet
Blue light
She's hearing voices
新曲
This modern love
Like eating glass
Two more years
Helicopter
新曲

en.
So here we are
新曲
Price of gasoline
Little thoughts

↑いつものごとく自分の記憶を頼りに作ったので自信ないです。Pioneersもやったっけ??

続きを読む
[PR]
# by akiscream | 2006-11-07 02:32 | ライブ(洋)